Novil Cup 2018

大会ロゴ

大会記事

横峯さくら、AbemaTVツアーに初参戦!

  • photo1
  • photo2

女子ツアー23勝を誇る横峯さくらがNovil Cupに挑戦する。昨シーズンの米LPGAツアーでは賞金ランキング137位で、今シーズンは日本とアメリカで出場できる試合が限定される。そんな状況のなかでAbemaTVツアー開幕戦への出場オファーがあった。「びっくりという感じ。日本のゴルフの活性化に貢献できれば」と出場に踏み切った。

四国では愛媛県で女子ツアーが開催されているものの、徳島県内では、かつて1981年から1991年まで徳島月の宮レディスクラシックオープンが行われていたが、現在では開催されていない。それだけに県内のゴルフファンにとっては朗報だ。

開催コースのJクラシックゴルフクラブの大会のセッティングは7,206ヤード、パー72。女子にとっては厳しい設定だ。彼女の現在の飛距離は「キャリーで220ヤード。ちょうどそのあたりにバンカーがいっぱいあって、頭を使う」とコースマネージメントが問われている。それでも「ゴルフは飛距離だけではないというところを見せたい。予選を通過して、一つでも上を目指したい。気持ちでやりたい」と表情は明るい。これまで6人の女子選手が男子ツアーに7回挑戦したが、いずれも予選落ちだった。もし彼女が予選通過となれば、初の快挙となる。

今シーズンはすでに3週間前に、隣の高知県で行われた「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」で3位に入っており、好調だ。実績も賞金女王1回、賞金ランキング2位3回、3位2回、4位2回と長いスパンで安定した成績を残してきた。生涯獲得賞金は10億円を超えて、生涯獲得賞金ランキングでは4位だ。彼女が男子プロに混じってどんなプレーを見せてくるのか、注目される。試合の模様はAbemaTVでも見ることができる。

横峯自身も「すごい楽しみ」と30日(金)の第1ラウンドは、8時58分に10番ホールからティーオフする。

» 前のページに戻る

関連記事

広告