Novil Cup 2018

大会ロゴ

大会記事

中里光之介が首位と1打差の2位に

  • photo1
  • 首位と1打差の2位 中里光之介

中里光之介は1イーグル、3バーディ、1ボギーの4アンダー68で回り、首位の中西直人と1打差の2位につけた。「この風の中で満足です」と好スコアに納得だ。

彼は昨年、AbemaTVツアー賞金ランキング6位で、今シーズンはレギュラーツアー前半戦の出場優先権(第1回リランキングまで)を得ている。オフはレギュラーツアーでシードを獲るために、パッティングに取り組んだ。「ラインの読み方、立ち方、構え方さえ間違えなければ、パットは入ることに気付いた」と自信を持つことができた。

すでに1月の海外での2試合に出場しているが、「間隔があいて、試合勘を」戻す意味もあって本大会にも出場している。もちろん「レギュラーでもAbemaTVツアー、どっちでも頑張りたい」と優勝を狙う気持ちには変わらない。できれば優勝して、いい感触を残して東建ホームメイトカップに挑みたい。

実は先週、かさぎゴルフ倶楽部で合宿をし、首位の中西とも一緒に練習をしている。その練習の成果が2人に出たのは「うれしい」と喜ぶ。2人で「いい位置で一緒に回れれば」最高だ。そのためにも明日も引き続き、いいプレーをしなければならない。

» 前のページに戻る

関連記事

広告