石川遼 everyone PROJECT Challenge 2017

大会ロゴ

大会記事

『石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament 2017』いよいよ明日開幕!!

  • photo1
  • photo2
  • photo3

2017年チャレンジツアー第10戦『石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament 2017 』(主催:everyone PROJECT)が栃木県にあるロイヤルメドウゴルフ倶楽部(栃木県芳賀郡芳賀町給部268-6)にて明日から2日間36ホールで開催される。

この大会は石川 遼がプロデュースする"初めて"のトーナメント開催として今年で5回目を迎える。

今大会のコンセプトである“everyone PROJECT”。これは石川遼が「自分はファンやスタッフをはじめ、ゴルフに関係する多くの人々に支えていただいている。その全ての人々のことを忘れずにゴルフを通じて恩返ししたい…」。そんな思いからこの大会は生まれている。

会場となるロイヤルメドウゴルフ倶楽部は、2012年2月にその石川遼プロの監修により各ホールのグリーンを中心に改修され、オーガスタ仕様に生まれ変わったグリーンと新設されたバンカーがコース攻略の楽しさを増やしている。フラットな設計ながらも、巧みなハザードやバンカーがプレーヤーを待ち構えている。

本大会の優勝者には「ブリヂストンオープン」の出場権が与えられる。

チャレンジトーナメントも残り3戦、チャレンジ賞金ランキング上位を目指す戦いも終盤戦を迎えている。賞金王には2018年レギュラーツアー1年間の優先出場権を、2位から上位6名の選手にはレギュラーツアー前半戦(第1回リランキングまで)の優先出場権が与えられる。この“裏シード”を巡る選手たちの戦いもいよいよ佳境に入っている。
明日から、この舞台で選手達がどのような闘いを繰り広げるか注目される。

本大会は入場無料となっております。選手たちの豪快なショットと巧みな技をぜひコースにお越しになってご観戦ください!
尚、クラブハウスレストランのご利用はできませんので、予めご了承下さい。

» 前のページに戻る

関連記事

広告