HEIWA・PGM Challenge II ~ Road to CHAMPIONSHIP 2017

大会ロゴ

大会記事

姜志満(カンジマン)が逆転優勝で『HEIWA・PGM Challenge II ~ Road to CHAMPIONSHIP』を制す!!

  • photo1
  • PGMホールディングス㈱田中耕太郎代表取締役社長、姜志満、JGTO常務理事兼事務局長 秋元恒朝

2017チャレンジトーナメント第8戦となる『HEIWA・PGM Challenge II ~ Road to CHAMPIONSHIP』(賞金総額1000万円・優勝賞金180万円)。
鳥取県の大山アークカントリークラブ(鳥取県西伯郡伯耆町三部771-1)で最終ラウンドが行われ、5アンダー2位タイからスタートした姜志満(カンジマン)選手がこの日63のベストスコアで回り、見事チャレンジトーナメント初優勝を果たした。

姜は前半3つスコアを伸ばすと、後半に入っても5つのバーディ奪い、8バーディノーボギーの素晴らしいゴルフでこの日のベストスコアの63をマーク。12アンダーまでスコアを伸ばした日高将史、伊藤誠道の追い上げを振り切り1打差で優勝した。

この優勝で姜志満はレギュラーツアーの「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」(11月2日~5日/沖縄県・PGMゴルフリゾート沖縄)と「トップ杯東海クラシック」(9月28日~10月1日/愛知県・三好CC)の出場権を獲得した。

» 前のページに戻る

関連記事

広告