HEIWA・PGM Challenge II ~ Road to CHAMPIONSHIP 2016

大会ロゴ

大会記事

梅山知宏がこの日のベストスコアで66、単独2位フィニッシュ

  • photo1

「HEIWA・PGM Challenge II ~ Road to CHAMPIONSHIP」最終日、梅山知宏が6バーディ、ノーボギーの66、この日のベストスコアで回り、一時はクラブハウスリーダーとなり、プレーオフへの望みもうかがわせたが、惜しくも優勝とはならなかった。

ベストスコアの要因はショット。
「昨日も今日も、ティショットが良くてショットにストレスを感じなく出来た。短かいパットが全部入ってくれたのも大きいです。みんながスコアを伸ばしていない中でのベストスコアは嬉しいです。」

優勝こそならなかったが、収穫はあった。終盤、優勝争いをい意識した緊張感の中バーディを取り追い上げを見せた。これは今後につながるだろう。次戦は自宅から30分程度の位置にある、地元栃木県のロイヤルメドウゴルフ倶楽部で開催される「石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament」。チャレンジトーナメント賞金ランキングは17位まで急上昇し、さあここからというところ。
「目標だった、チャレンジのシードはほぼ手中にしたと思うので、ここからは裏シードを目指して頑張ります。」

悔しさを地元で晴らし、賞金ランキング2位から上位8名までの選手に与えられる来シーズンのレギュラーツアー前半戦の出場権通称”裏シード“獲得への足掛かりとしたい。



» 前のページに戻る

関連記事

広告