JGTO Novil FINAL 2015

大会ロゴ

大会記事

チャレンジトーナメント最終戦「JGTO Novil FINAL」が幕をあける!!

  • photo1
  • 昨年最終戦で優勝し、見事賞金王に輝いた今平周吾

4月から開幕した2015年チャレンジトーナメントは16戦を終了。いよいよ運命の最終戦、「JGTO Novil FINAL」(賞金総額1000万円、優勝賞金180万円)を迎える。
大会は、10月22日(木)~23日(金)の2日間、ザ・カントリークラブ・ジャパン(千葉県木更津市茅野七曲905)でおこなわれる。
本大会をもって、チャレンジトーナメントの賞金ランキングが確定し、1位の選手には来年のレギュラーツアー1年間の出場優先権が、2位から10位までの選手には前半戦(第1回リランキング)までの出場優先権が与えられる。
昨年の賞金王である今平周吾が、「長嶋茂雄INVITATIONAL セガサミーカップ」で2位に入るなど、近年チャレンジトーナメント出身選手の活躍が著しい。

前週の「太平洋クラブチャレンジトーナメント」終了時点での賞金ランキングトップは秋吉翔太。2位の森本雄が約4万円差で追っており、成績次第では十分逆転賞金王も可能な範囲だ。
チャレンジトーナメントのシード権争いも然ることながら、レギュラーツアーの優先出場権をかけた男たちの熱き戦いにも注目したい。

» 前のページに戻る

関連記事

広告