秋田テレビ・南秋田CC・JGTOチャレンジ I 2013

大会ロゴ

大会記事

彗星の如く現れた永松宏之「予選落ちは気にしない!!」【インタビュー動画】

  • photo1

先日の「ISPS・CHARITYチャレンジ」では、ホームコースの地の利を生かしチャレンジ本格参戦2年目にして初優勝を遂げた。今年度、永松は出場試合に恵まれずに出場した3試合は全て推薦での出場であった。実はJGTOのレギュレーションでは、チャレンジトーナメントでの推薦の上限は3試合と定められている。つまり、6月にして永松はラストチャンスとして臨むことになってしまったのだ。


しかし、その重圧をはねのけての優勝であり今週に入ると祝福のメールやメッセージをたくさんもらい、
「ようやく実感がわきました。」


今週の「秋田テレビ・南秋田CC・JGTOチャレンジ I」出場後は、いよいよチャレンジ優勝で得た「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」のツアーデビューが待っている。

30歳の苦労人が快進撃を続ける。

» 前のページに戻る

関連記事

広告