富士カントリー可児クラブチャレンジカップ 2011

大会ロゴ

大会記事

富士カントリー可児クラブチャレンジカップ 5月26日(木)開幕!!

  • photo1
  • 初代チャンピオンのディネッシュ・チャンド 第2回のチャンピオンは果たして??

2011チャレンジトーナメント第3戦「富士カントリー可児クラブチャレンジカップ」(賞金総額1000万円・優勝賞金180万円)は5月26日(木)から富士カントリー可児クラブ可児ゴルフ場志野コース(岐阜県可児市久々利221-2)にて
2日間36ホールで争われる。

開催コースとなる富士カントリー可児クラブは、志野コース(18ホール)、
織部コース(18ホール)、黄瀬戸コース(18ホール)の54ホールを所有する。
大会は、1980年代に女子ツアーの「富士レディスクラシック」が5回行われるなどトーナメント開催コースとしても実績のある志野コース(7117ヤード、Par72)で開催される。

昨年、第1回が開催され、ディネッシュ・チャンドが優勝し、その後もチャレンジトーナメントで優勝を重ね、2010年度チャレンジトーナメント賞金王に輝いた。

今年は、現役時代にプロ野球・読売ジャイアンツのエースとして173勝の勝ち星を積み上げた桑田真澄さんが、主催者推薦として出場が決定しており、ゴルフファンにも野球ファンにも見逃せない大会になりそうだ。

ツアーでの優勝を夢見る若者や、ツアー復帰に奮起するベテランなど総勢152名が序盤のチャレンジトーナメントの主役になるべく、激しい戦いを繰り広げる。

チャレンジトーナメントは入場無料です。

ローピングがなく、間近で選手のプレーを観戦できるチャレンジトーナメント。是非、皆さんも足を運んで男子プロの迫力あるプレーを間近で観戦し、選手と一緒に参加している感覚を味わってみてください。

» 前のページに戻る

関連記事

広告