富士カントリー可児クラブチャレンジカップ 2011

大会ロゴ

大会記事

白潟英純が4アンダーをマーク、首位タイスタート!!

  • photo1

チャレンジトーナメント第3戦『富士カントリー可児クラブチャレンジカップ』が、岐阜県可児市の富士カントリー可児クラブ 可児ゴルフ場 志野コースを舞台に開幕した。

初日を終え、7人が首位に並ぶ大混戦の中、白潟英純が4アンダー首位タイの好発進。
昨年の「富士カントリー可児クラブチャレンジカップ」では2位タイでフィニッシュした白潟。コースへの相性の良さかと思いきや、白潟本人は難しいコースで得意ではないと話す。

「スコアは良かったけど、グリーンを外したりショットは良くなかった。アプローチもリカバリー出来ましたし、そこそこティショットがフェアウェイにいってくれたことが良かった。」

「優勝争いしてもなかなか勝ててないから優勝は無理じゃない?」と弱気な発言も飛び出したが、今日みたいなスコアを出せればと虎視眈々と優勝を狙っている。


» 前のページに戻る

関連記事

広告