富士カントリー可児クラブチャレンジカップ 2011

大会ロゴ

大会記事

チャレンジトーナメント最年長優勝へ!!東聡が4アンダー首位タイの好スタート

  • photo1

「富士カントリー可児クラブチャレンジカップ」初日。東聡が、最終ホールこそボギーとしたものの、5バーディ1ボギーの68、4アンダーでフィニッシュし、首位タイで初日を終えた。

「ショットは感触いいものがあまりなかったし、今日はパットだけだよ。」

トップタイというスコアについても、たまたま流れが上手く言っただけと、内容に納得していない様子の東。だが、そんな中でも「そういうのがゴルフだと思うし、明日は自分で出来ることを見つけてやるしかない。」と貫禄のコメント。

明日については、
「みんな優勝を狙ってきている訳で、当然到達点としてはそこになるよ。当然優勝を意識して明日もやっていくつもりだよ。」

現在、50歳の東。明日、優勝すればチャレンジトーナメント最年長優勝の快挙となる。
東本人にとっても、1995年の住友VISA太平洋マスターズ以来の優勝(チャレンジトーナメントとしては初優勝)となり勝利の美酒を味わうことが出来るか注目だ。


» 前のページに戻る

関連記事

広告