富士カントリー可児クラブチャレンジカップ 2011

大会ロゴ

大会記事

村上克佳がトータル6アンダーで単独3位フィニッシュ

  • photo1

初日を終え、首位タイでホールアウトし、最終日を迎えた村上克佳。

ショットはまあまあでパッティングが良かったという言葉通り、この日もスコアを伸ばし、トータル6アンダー、単独3位で「富士カントリー可児クラブチャレンジカップ」を終えた。

優勝を狙う村上にとって、「悔いが残る」という17番ホール。カラーからの3パットで痛恨のボギー。優勝争いから一歩後退する形となってしまった。

「大混戦の中のスタートだったので、バーディを取っていこうと思っていたんですけど、白潟さんに連続バーディでスタートダッシュを決められ、置いていかれましたね。」

今後の課題について聞いた所、
「試合前にスイング改造して少しずつ良くはなってきているけど、まだまだ不安定なので練習して修正したい。」

次戦『房総カントリーカップ』でリベンジを狙う。


» 前のページに戻る

関連記事

広告