ザ・ロイヤル ゴルフクラブチャレンジトーナメント 2017

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 3

地元で初優勝!いろんな意味の「長かった」

プロ転向してから7年目、ついに念願の初優勝を手にした。 「大好きな地元で優勝できて嬉しいです。」 家から車で30分。家族や知り合いも駆けつけ、たくさんの応援のなか手にした初優勝。大槻にとって忘れられない一日となった。 昨日終了時点でリーダーズボードの一番上に名前はあったものの、トップタイには他に3人。案の定、今日は序盤から熾烈な優勝争いとなった。 額賀が抜き出たかと思うと、1組前で周っ ...

悔しくも納得の1日

 最終日をトップタイでスタートした堀川未来夢(みくむ)だが、2打差の単独2位でモンスターコースでの戦いを終えた。一時は単独トップにも立ったがプロ初優勝の栄光を勝ち取ることは出来なかった。  ...

額賀辰徳はまたも優勝に届かず

 トップタイで迎えた額賀辰徳だったが、最終日を5バーディ、5ボギーのイーブンパーと思うようにスコアを伸ばすことが出来ずに単独3位での幕引きとなった。  ...

17歳の杉原大河くんがベストアマに

今大会には、5名のアマチュア選手が出場していたが、通算3オーバー25位タイでフィニッシュした杉原大河くんがアマチュア最上位としてベストアマチュア賞を獲得した。  ...

大槻智春が「ザ・ロイヤル ゴルフクラブチャレンジトーナメント」を制す!

チャレンジトーナメント第5戦「ザ・ロイヤル ゴルフクラブチャレンジトーナメント」は最終日、額賀辰徳、堀川未来夢との熾烈な優勝争いを制し、大槻智春が2位と2打差のトータル6アンダーでチャレンジトーナメント初優勝を挙げた。  ...

DAY 2

「おかげさまで!」いい感じ

堀川未来夢が念願の初優勝に近づくトップタイに躍り出た。 出だしからバーディー発進の今日は、5バーディー4ボギー、トータル3アンダーで予選ラウンドを終えた。 「ボギーをたくさん打ってしまったが、その分バーディーがよくとれた。」と話すように、前半1オーバーで迎えた6番では、同組の星野陸也のラインが参考になったという下りのパットをしっかり決め、イーブンパーに戻した。そしてそこから3連続バーディー。 ...

誕生日プレゼントはベストスコア賞

本日6月15日は27歳の誕生日。  ...

~another story~ゴルフ場で働くサッカー選手

今週ここ「ザ・ロイヤル ゴルフクラブ」で活躍しているのはプロゴルファーだけではなかった。  ...

DAY 1

「キャディーのおかげなんです。」

この日単独トップに立ったのは永松宏之。 まだ彼の名前を知っている人はそう多くはないだろう。 大分県出身の34歳。2013年チャレンジ1勝。昨年はファイナルQTで3位に入り、今年からレギュラーツアーに本格参戦している。 成績を見ると予選落ちが続いているが、実に4年ぶりにトップに立った。 同組の横田真一が「パットがミラクル!」というほど今日はとにかくパットの日。 なんと18ホール中11ホ ...

プロも驚くスーパー高校生

今日は午前中からずっとリーダーズボードにアマチュアプレーヤーを表す「@(アットマーク)」があった。  ...

平本穏(やすき)はジャージー牛乳プリンを食べて頑張る!

8000ヤード超のモンスターコースでの戦いの初日が終わり、平本穏(やすき)がトップと1打差の2位タイで初日を好発進した。随所でパッティングが冴え渡り、12番ホールでの3パット以外これといった大きなピンチも無く、終始安定 ...

今日のすべらない話

最終ホールでスコアを落とし、悔しそうな表情で帰ってきた。  ...

PREVIOUS

初優勝を目指す飛ばし屋

現在のチャレンジトーナメント賞金ランキング第5位、櫻井勝之。  ...

「世界基準」じゃなくて「宇宙基準」!?

今日は雨が降ったり止んだり。  ...

モンスターコースが出来るまで・・・

「誰もが認める世界的なコースを作りたい。」  ...

新規大会「ザ・ロイヤル ゴルフクラブチャレンジトーナメント」まもなく開幕!

新規大会として14日(水)から3日間、満を持して開催される「ザ・ロイヤル ゴルフクラブチャレンジトーナメント」。  ...

広告