HEIWA・PGM Challenge I ~Road to CHAMPIONSHIP 2017

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 2

嘉数光倫(かかず てるみち)がプレーオフを制して、優勝

2017年チャレンジトーナメント第3戦「HEIWA・PGM Challenge I ~Road to CHAMPIONSHIP 2017」は、19日(金)カントリークラブ ザ・レイクス(茨城県笠間市)にて前日サスペンデッドになった第1ラウンドの残りを6時31分に再開し、第1ラウンド終了後1アンダー70の57位タイまでの75人(内アマチュア1人)が引き続き決勝ラウンドへ進んだ。その中で嘉数光倫が1イ ...

小浦和也はプレーオフで敗れ、悔しさを隠せず

小浦和也は3ホールに及ぶ嘉数光倫とのプレーオフに敗れた。3ホール目になり、カップの位置を切り替え、さらにティーグランドも前のティーを使用した。そのため、持ち球がフェードの小浦にとっては、左の木が邪魔になり「ボールを上げよ ...

石田鈴千代は1打届かず、3位

首位と4打差だった石田鈴千代は「今日は9個のバーディ」を目標にスタートした。実際には7バーディに終わったが、7アンダー64をマークし、通算11アンダーでホールアウトした。結果的には優勝には1打届かず、目標を達成できれば優 ...

DAY 1

第1ラウンドは日没サスペンデッドに。狩俣昇平が暫定首位

2017年チャレンジトーナメント第3戦「HEIWA・PGM Challenge I ~Road to CHAMPIONSHIP 2017」は、カントリークラブ ザ・レイクス(茨城県笠間市)にて152人(内アマチュア2人)の選手が出場し、第1ラウンドが行われた。途中、雷雲接近のため競技が一時中断し、4時間23分の中断の後、プレーが再開されたが、18時40分日没のためサスペンデッドになった。残りの競技 ...

市原建彦は5アンダーで好位置につける

市原建彦は第1組でスタートし、サスペンデッドになった第1ラウンドで無事にホールアウトできた。この日は「ショットが良く、ドライバーもアイアンも危なげなく」5バーディ、ノーボギーの5アンダー66で回った。競技一時中断もあった ...

アマチュアの中島啓太が4アンダー67をマーク

アマチュアの中島啓太(代々木高校2年)が6バーディ、2ボギーの4アンダー67で回り、暫定成績ながら首位と4打差につけている。「攻めるところは攻めてしっかりバーディを獲れ、守るところは守って、今日は2ボギーでよかった」と本 ...

PREVIOUS

弟・優作の優勝に刺激を受け、ホストプロの宮里聖志が奮起

先週の沖縄で行われた日本プロゴルフ選手権では宮里優作が優勝し、故郷に錦を飾った。兄・聖志自身は予選落ちだったが弟のプレーを見守り、素直にその優勝を両親、妹・藍と共に祝福した。宮里家にとっては幸せなひと時だった。 この弟の優勝に宮里聖志は「刺激を受けた。おれも頑張らないと」と気合が入っている。しかも今週はスポンサー契約を結んでいるPGMホールディングスが主催するHEIWA・PGM Challe ...

ツアーデビュー戦は29位 伊藤有志

チャレンジトーナメントで2戦を経験し、先週の日本プロゴルフ選手権でツアーデビューを飾った伊藤有志(いとう ゆうし)は、見事予選を通過し、最終日は69をマークして、通算1アンダーの29位タイと健闘した。「意外と緊張もしなく ...

HEIWA・PGM Challenge I ~Road to CHAMPIONSHIP、5月18日スタート!

2017年チャレンジトーナメント第3戦「HEIWA・PGM Challenge I ~Road to CHAMPIONSHIP」(主催:株式会社平和、PGMホールディングス株式会社)が5月18日(木)、19日(金)の2日 ...

広告