ISPSハンダグローバルチャレンジカップ 2017

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 3

松原大輔が、ツアープレーヤー転向4戦目でのチャレンジ優勝を果たす

『ISPSハンダグローバルチャレンジカップ』最終日、3打差2位タイからスタートした松原大輔が、3バーディ、ノーボギーの69をマークし、トータル9アンダーでホールアウト。昨年11月にツアープレーヤーに転向し、チャレンジトーナメント参戦4試合目でのスピード優勝を果たした。 首位を走る額賀のスコアが伸び悩む中も松原は冷静だった。若さゆえ、欲を出してもおかしくはないが、スコアは気にせず自分のプレーに ...

額賀辰徳はスコアを伸ばせず逆転を許し、悔しい2位タイ

大会初日に63のビッグスコアを叩きだし、首位で最終日をスタートした額賀辰徳。前半からボギー先行の苦しいゴルフで、思うようにスコアを伸ばす事が出来ず、4バーディ、5ボギーの73、スコアを一つ落とし、トータル8アンダーの2位 ...

大田和桂介が66ストロークもあと一歩及ばず

首位と7打差の2アンダー7位タイからスタートした大田和桂介が、最終日にスコアを大きく伸ばし、1イーグル、5バーディ、1ボギーの66でまわった。日本大学の後輩でもある松原大輔を追い詰めたが、あと1打及ばず2位タイで『ISP ...

堀川未来夢は前半のバーディラッシュも後半失速で及ばず

堀川未来夢が、最終日のフロントナインでバーディラッシュの30をマークし、優勝を狙える位置まで浮上したが、後半の失速でトータル7アンダー、4位タイでフィニッシュした。  ...

ツアールーキーの松原大輔が『ISPSハンダグローバルチャレンジカップ』を制す!!

チャレンジトーナメント第4戦『ISPSハンダグローバルチャレンジカップ』の最終日、3打差2位タイからスタートした松原大輔が、3バーディ、ノーボギーの69をマーク。トータル9アンダーで逆転でチャレンジトーナメント初優勝を飾 ...

DAY 2

運命の18ホールを制するのは?

『ISPSハンダグローバルチャレンジカップ』は36ホールの短縮競技となった。中止決定までの各選手の過ごし方はそれぞれだが、首位を走る額賀辰徳はスタート時間が比較的ゆっくりという事もあり、部屋で待機をしていた。 「競技が出来るのか、出来ないのかわかりませんでしたが、どちらになってもいいように気持ちを切らさずにしていました。それでも、部屋にいられたこともあってリラックス出来ていました。」  ...

大会2日目は中止、最終日の18ホール勝負に!!

『ISPSハンダグローバルチャレンジカップ』2日目は、濃霧による視界不良の為、中止となった。  ...

DAY 1

額賀辰徳が9アンダー63のビッグスコアをマーク!!

額賀辰徳が「ISPSハンダグローバルチャレンジカップ」の初日、2イーグル、6バーディ、1ボギーの63、9アンダーのビッグスコアをマークし、単独首位に立った。 パッティングが良かったという額賀。スタートの10番ホールの20メートルのイーグルパットを沈めると、その後もパッティングが冴えわたり、終わってみれば“63”、会心のゴルフだった。 この日は、パッティングだけではない。アイアンの精度も高く ...

大谷俊介がマネジメント力で6アンダーの2位タイスタート

「ISPSハンダグローバルチャレンジカップ」の第1ラウンド、大谷俊介が7バーディ、1ボギーの66、6アンダーで2位タイスタート。幸先の良いスタートを切った。  ...

ツアールーキーの松原大輔が2位タイ

昨年2016年11月に、ツアープレーヤーに転向し、今シーズンからチャレンジトーナメントに参戦しているツアールーキーの松原大輔が、6アンダー2位タイで初日のラウンドを終えた。  ...

堀川未来夢がホールインワン

10番ホールからスタートした堀川未来夢が12番ホールのPar3でホールインワンを達成した。7番アイアンを振り切ったボールは放物線を描きカップイン。会心の1打だった。  ...

PREVIOUS

俺が大会を盛り上げる!!ホストプロ塩見好輝が優勝を狙う

今大会主催である国際スポーツ振興協会(ISPS)所属のホストプロ塩見好輝が、『ISPSハンダグローバルチャレンジカップ』の本戦を翌日に控え、最後の調整を行った。 前週、「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」で4日間戦い抜いたこともあり、さすがに疲れはあるようだが、それでも自覚は充分だ。 「ホストプロですし、自分がやらないとという気持ちが強いです。」 コ ...

ディフェンディングチャンピオンの中里光之介の連覇の鍵は”基本”

『ISPSハンダクローバルチャレンジカップ』の連覇を狙う中里光之介が、前日の指定練習日に調整を行った。  ...

地元静岡出身の小野田享也は3日間アンダーパーで上位進出へ

今季QTランキング21位でツアートーナメントに参戦中の小野田享也。関西オープンでは最終日最終組で回るなど今シーズン注目の若手の一人と言っても良いだろう。  ...

ISPSハンダグローバルチャレンジカップが6月7日(水)開幕!!

2017チャレンジトーナメント第4戦『ISPSハンダグローバルチャレンジカップ』(賞金総額1300万円・優勝賞金234万円)が6月7日(水)から静岡県の裾野カンツリー倶楽部(静岡県裾野市今里1060)にて3日間54ホール ...

広告