JAPAN GOLF TOUR 一般社団法人 日本ゴルフツアー機構

unisys

プロフィール

選手写真

 自宅は鹿児島市内の練習場。父親でゴルフの師でもある兼隆さんは『日本シニアオープン』出場歴があるほどの腕前。自然にクラブを握れる環境で育った。中学時代から16歳になればプロテストに挑戦する決意を固め、高校2年時の2011年に受験。見事一発で合格した。
 同年の『日本プロゴルフ新人選手権』を制し、翌年の『日本プロ』でツアーデビュー。3戦目となる13年の『VanaH杯KBCオーガスタ』では初日首位発進して話題になった。14年は出場わずか7試合で賞金シード獲得。15年の『ブリヂストンオープン』では初めて最終日最終組でプレーして2位に入った。
 賞金ランクは年々上昇して17年は20位に。平均ストロークが大幅に良化し、トップ10が自己最多の7試合を数えた。
 武器はドライバーの正確性。15年から3年連続でフェアウェイキープ率1位に輝いている。16年にマークした71.66%は同部門歴代1位の数字である。

選手名
稲森 佑貴 (イナモリ ユウキ)
所属先
フリー 
生年月日
1994年10月02日
出身地
鹿児島県 
身長
169cm 
体重
68kg 
血液型
A型 
出身校
鹿児島城西高校 
趣味
音楽鑑賞 読書 
ゴルフ歴
6歳~ 
スポーツ歴
 
得意クラブ
ドライバー 
愛車
 
アマチュア時代の戦歴
2010日本アマベスト32位 南日本選手権優勝 
ツアープレーヤー転向
2011年03月01日 
ツアーデビュー戦
2012年--月--日 日本プロゴルフ選手権 
QT受験回数
3回 
師弟関係
稲森兼隆 
ホームページ
-
このページの上部へ