ISPSハンダマッチプレー選手権(3回戦~決勝) 2017

大会ロゴ

大会記事

3回戦に突入・・・・・・!!

  • photo1

今週、いよいよ巨大ピラミッドが完成する。総勢104人の一大マッチレースが決着の時を迎えようとしている。

ゴルフの原点とも称される「マッチプレー」を少しでも多くの選手が経験して、技術や戦術の向上に役立てて欲しいという主催者の熱い思いから、ツアートーナメントとしては、14年ぶりに復活した今大会は、初回からこんなにも大所帯となった。

「ISPSハンダマッチプレー選手権」は、8月の1日、2日とわざわざ2日間の日程を別に取って、会場の千葉県・浜野ゴルフクラブで総勢96人による1、2回戦が行われた。
勝ち抜いた24人に、8人のシード選手を加えた32人による3~7回戦が、9月6日から5日間にわたって開催される。

優勝賞金は、国内ツアーとしては、最高額の5000万円。これからますます激化する賞金レースやシード権争いも、今大会がターニングポイントになることは間違いなく、注目の1戦だ。

今季序盤から、世界を股にかけて戦いを繰り広げてきたホストプロ、谷原秀人も合流する。

いざ、巨大ピラミッドのてっぺんへ・・・・・・!

ISPSハンダマッチプレー3回戦組合せ表

» 前のページに戻る

関連記事

広告