ISPSハンダマッチプレー選手権(3回戦~決勝) 2017

大会ロゴ

大会記事

星野陸也は優勝賞金5000万円で何を買う?!

  • photo1

最初スタートの1番で、片岡に8メートルのバーディパットを入れられ、いきなり1ダウンを食らったが、ひるまなかった。
4番、5番は6メートルのバーディを入れて、ひっくり返すと、6番では奥のラフから8メートルの下りのフックラインをウェッジで放り込んで、チップインイーグルを奪って、片岡の1メートルのバーディチャンスを打たせなかった。

そこから優勢ムードのままシード選手を4&3で下して星野が、ベスト16の4回戦に進んだ。

会場のここ浜野ゴルフクラブはつい2年前。大学1年時に出た関東アマで、「10回以上は回った」と、当時の記憶も鮮明に、「コースを知り尽くしている」と、地の利を自信にここまで勝ち進んできた。

ファイナルQT1位の資格で臨む今季はすでに、賞金ランキングで36位につけて、このあと残りシーズンで、狙うものはひとつしかない。

「今日もキャディさんと話したけど、どんな大会でもいい、1勝しようと」。
この一大マッチレースで勝てば、国内最高の優勝賞金5000万円。学生時代に両親に買ってもらった愛車はプリウス。
「大事に乗っているけれど、もし勝てたらもう少し大きな車が欲しいかな?」。
一攫千金の大勝負に、若者の夢も膨らむ。

» 前のページに戻る

関連記事

広告