関西オープンゴルフ選手権競技 2018

大会ロゴ

大会記事

石川遼は9年ぶりの出場

  • photo1

プロ初優勝が、08年のこの日本最古のオープン競技だった。当時はまだ、レギュラーツアーから外れたままの今大会が、翌09年に“復帰”を果たす大きな契機となった。
初日から、一度も首位を譲らない完全優勝で世間の注目を惹きつけた。

あれから10年のときを経て、新選手会長として戻った今大会で、成長した姿を見せる。

5シーズン戦った米ツアーから戻った今季は、国内開幕目前に、ツアー外競技で連勝を飾ったが、そのあと一進一退が続いている。
「今はドライバーが課題。それをクリアにするのが今週の目的です」と、アメリカから持ち帰ったゴルフの再構築はまだ道半ば。
「試合は続くので。その場しのぎではなく、次につながる姿勢。取り組みをして」と、結果はまだ二の次だが、大会は久しぶりの登場に、注目が集まる。


» 前のページに戻る

関連記事

広告