RIZAP KBCオーガスタ 2017

大会ロゴ

大会記事

片山晋呉がスタートで口ずさんだ曲は

  • photo1

早朝のインスタートの10番は、ちょうど激しいにわか雨の中でも、ご機嫌に口ずさむ。
過去5度の賞金王が選んだ選手紹介ソングはドラえもんの唄。
こんなのあったらいいな、というのび太の望みに答えてポケットから次々と、秘具を取り出すドラえもんにも似て、創意と工夫の玉手箱。
これまでのゴルフ人生と、歌詞がぴったり重なるティオフに、気分も高まる。

「暑いし、難しいし、いいセッティングで最高じゃないですか」と、2日目にして通算4アンダーには「2日連続で、アンダーパーなんて、上出来」と、まずは自分に及第点。

高麗グリーンの芥屋は苦手なコースだそうで「こんな形になるなんて。ほんとう上出来。キャディさんがいいんだね。アシストしてくれて」と、感謝していた。

積極的に片山の練習ラウンドに同行し、「見て盗む」と慕う堀川未来夢(ほりかわみくむ)も1打差に追随している。「シードの復活が目標」と、偉大な大先輩の背中を励みに、揃ってさらなる上位進出をにらんだ。

» 前のページに戻る

関連記事

広告