東建ホームメイトカップ 2017

大会ロゴ

大会記事

東建ホームメイトカップキッズイベント第18回桑名スナッグゴルフ大会を開催

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

東建ホームメイトカップが開催されております、東建多度カントリークラブ・名古屋で同じ会場、キッズエスコートで体験した興奮が残っている1番ホール、最後の選手が通過した後に東建ホームメイトカップキッズイベント第18回桑名スナッグゴルフ大会が開催され、これまでで最多の59人の小学生が参加して行われた。

昨年度はコースコンディション不良により、短縮しての開催となったが、今年度は早朝より晴れ渡り、全国大会と同じ、507ヤード、パー36でセッティングされ、絶好のスナッグゴルフ日和の中開催されました。

コースの難易度が上がり、苦戦する児童が多い中、昨年度の大会でプレーオフで2位となった、寺田壮汰くんが26ストローク、10アンダーで上がり、東建ホームメイトカップキッズイベント第18回桑名スナッグゴルフ大会の総合優勝となった。
優勝者インタビューで「3年生の時からでていたけれど初めて総合優勝ができてよかったです。」とコメント、
昨年度は優勝スコアが同じで3人によるプレーオフとなったが破れ、総合優勝を逃したが、6年生最後の年に総合優勝を勝ち取った。

又、各学年の優勝者には昨年度、秋に開催を予定していた桑名スナッグゴルフペア大会が悪天候により中止となり、その大会で賞品として準備していた石川遼プロのサインキャップが副賞として贈呈されました。

桑名市では、スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会における社会貢献活動の一環として、2006年から17セットのスナッグゴルフ・スクールセットが小学校などに導入され、
桑名市との連携により、2008年に第1回桑名スナッグゴルフ大会が始まり、その後、春と秋に毎年開催を重ね、桑名市はキッズゴルフの普及モデル地区となっている。
桑名市からは伊藤徳宇市長が激励に訪れたほか、桑名市役所生涯学習・スポーツ課職員および中村正隆さんなど多くの方々が大会運営スタッフが応援に駆け付け、コース準備や受付、進行管理や集計など、地元の子どもたちのがんばりに惜しみない汗を流した。

来月の5月14日に 7月に開催されます、スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会の出場枠を競う、愛知・三重地区予選会が同じ東建多度カントリークラブ名古屋にて開催されます。
今回悔しい思いをした選手達には予選会で挽回してもらいたいと思います。

<大会成績上位/9ホール/507ヤード/パー36>

●総合優勝
寺田壮汰 桑名市立修徳小学校6年生 26ストローク

●6年生の部
優勝 寺田壮汰 桑名市立修徳小学校 26
2 諏訪龍ノ介 桑名市立藤が丘小学校 27
3 原田伊蔵 桑名市立在良小学校 27

●5年生の部
優勝 中山佳惟人 桑名市立藤が丘小学校 29
2 中山希歩人 桑名市立藤が丘小学校 30
3 伊藤陽芽 桑名市立大山田東小学校 34

●4年生の部
優勝 前田悠翔 桑名市立日進小学校 31
2 近藤優太 桑名市立大成小学校 32
3 太田遥 桑名市立星見ヶ丘小学校 34

●3年生の部
優勝 塚本映都葵 桑名市立藤が丘小学校 34
2 寺田悠乃 桑名市立修徳小学校 41
3 三木悠彦 桑名市立藤が丘小学校 41

※同スコアの場合には最終ホールからのカウントバックで順位を決定
●ホールインワン賞
原田伊蔵 桑名市立在良小学校6年生 8番ホール17ヤード

★全ての成績は「コチラ」よりご覧いただけます。

<桑名市でのスナッグゴルフ導入実績>
2006年導入 多度西小学校/南小学校/東小学校/中小学校/北小学校
2007年導入 藤が丘小学校/伊曽島小学校
2008年導入 精義小学校/大和小学校
2009年導入 深谷小学校/地域スポーツクラブ「スポミンクラブ」
2010年導入 大山田西小学校/大山田南小学校
2011年導入 城南小学校/大山田東小学校
2012年導入 長島中部小学校/立教小学校
※累計17セットを導入

» 前のページに戻る

関連記事

広告