日本オープンゴルフ選手権競技 2014

大会ロゴ

大会記事

初日は48歳のベテランが単独首位に! マークセンが63をマーク

  • photo1

同じ組の親友を泣かせた。「もうイヤ、彼らが上手すぎて・・・」。プラヤド・マークセンともうひとり、一緒に回った竹谷佳孝と2人して、特にグリーン上で見せつけられた手嶋多一は、面白いようにパットを決める2人のかたわらで、この日自身は1オーバーのゴルフに「今日は2人に徹底的に負けた」と嘆いた。

「手嶋さんは良い友達。いつも楽しいトークで笑わせてくれる。今日は、リラックスしてラウンドが出来た。そのおかげ」と、手と手を合わせてコップンカップ。

手嶋も言ったとおりに、この日初日は完璧なゴルフ。17番では竹谷と入れ合いだ。先に17メートルのバーディトライを沈めた竹谷に負けじと、続いて15メートルを沈めてみせたマークセン。
「今日は他にドライバーも、アイアンショットもすべて良かった」と、48歳のベテランが満面の笑み。
「今年の日本オープンは、ラフが短いし、グリーンも今日は柔らかかったので、いつもみたいに難しくはないかな」。今年のコースは簡単?! 「いや、違う違う」と即座に首をブンブン振って、「易しくはないけど、いつもよりは難しくはないってこと」と笑って「明日は朝早いスタートだから、今日のようなプレーが出来るように頑張ります」。日本一決定戦で、タイの英雄もさっそく初日から腕まくりをした。

» 前のページに戻る

関連記事

広告