SMBCシンガポールオープン 2018

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

セルヒオ・ガルシアが日本ツアー初優勝

スペインのセルヒオ・ガルシアがSMBCシンガポールオープン初優勝とともに日本ツアー初優勝を飾った。 第3ラウンド終了時点では2位と1打差の接戦を強いられていたが、最終ラウンドはノーボギー、3バーディーの68。 終わってみれば5打差の圧勝であった。さすがのマスターズチャンピオン。 日本勢は小平智が決勝ラウンドで巻き返し2位タイに。念願のマスターズ出場に一歩近づいた。 石川遼は納得のい ...

【You Tube】 ★JGTO TV★

【JGTO TV】ではJGTOオフィシャルInstagramやFacebookそしてYou Tubeと連動して最新の映像をお届けいたします。  ...

圧勝のガルシア、まさに幸せ絶頂期

“神の子”が、ひとつ幸せを掴むとそれはとめどもなく押し寄せてくるようだ。ガルシアが、5打差の圧勝を飾った。メジャー覇者として、再び舞い戻った2年目のシンガポールは、忘れがたい4日間となった。  ...

小平智が大収穫の2位タイ! マスターズ圏内か

さすがのガルシアに、5打差の圧勝こそ許したが、夢の舞台に大きく一歩近づいた。  ...

独り立ちの稲森佑貴。シンガポールのお土産は・・・

悲願の初優勝も、夢の全英切符も遠のいた。稲森は小平に次ぐ日本勢2番手も、12位タイで今季の初戦を終えた。  ...

石川遼は16位タイに終わる

新選手会長の今季初戦は、16位タイに終わった。暫定ながら前日3日目は首位で終えたが、最終日は早朝から出た第3ラウンドの残り9ホールでV争いから転落した。  ...

DAY 3

3日目を終えて、石川遼が日本勢トップ

自身初のシンガポールは毎日のように、中断と再開が続いている。3日目もまた、第3ラウンドが順延される中で石川は2打差の暫定3位につけた。 この日は、早朝7時40分から再開された第2ラウンドを9番からスタート。7メートルのバーディトライを決めると続く10番では9メートルを沈め、連続バーディを奪うなど、残り10ホールで「66」にまとめて首位タイで決勝ラウンドに進んだ。 続く第3ラウンドは、1 ...

アドレナリン全開! 稲森佑貴も狙うぞ、逆転V

3日目は朝7時40分から、前日の第2位ラウンドの残り14ホールと、午後から第3ラウンドの16ホール。  ...

DAY 2

石川遼が2R終了してトップタイに浮上

SMBCシンガポールオープン3日目、現地時間の7時41分から第2ラウンドが再開された。 9番セカンド地点から再開した石川遼は、10ホールで4つのバーディーを奪い7アンダーまでスコアを伸ばした。 「芯でとらえることができているのでボールの転がりがいい。」と14番では10メートル以上のバーディーパットも沈め、トップタイに並んだ。 昨年のマスターズチャンピオンでもあるセルヒオ・ガルシア ...

2日目もサスペンデッド

2日目もまた、午後から雷雲がセントーサに迫った。2アンダーの17位タイから出た石川遼の第2ラウンドは、8番ホールを終えたところで、3日目に持ち越された。  ...

マスターズを狙う小平智は

世界ランク52位で迎えたジャパンゴルフツアーの今季初戦。夢のオーガスタを目指す小平には特に、ここから1戦も無駄に出来ない戦いが続く。  ...

武藤俊憲39歳、偽らざる胸の内

午後から雷雲が近づいた前日初日は、半分終えるのがやっとだった。2日目は、第1ラウンドの残りの分も合わせて1日ほぼ1ラウンド半。「長丁場でしたけど、課題もありますけれど、ここまでうまくやれていると思う」。  ...

DAY 1

初日はサスペンデッド 暫定首位にガルシアと“キタヤマ”

昨年のマスターズ覇者も、これが今季初戦。「今年初めての試合で、うまくいって良かった」と、前半の18番ではイーグルを奪うなど、地元ファンを沸かせたガルシア。 この日は、午後から雷雲が近づき後半組は、全員がプレーを残してサスペンデッドになった。 翌19日の7時40分から残り競技を再開することになった。 さっそく初日から波乱の幕開けもガルシアは、まだ天候が安定していた午前中のうちに、さらりと5 ...

競技を再開

シンガポールのセントーサゴルフクラブで行われている「SMBCシンガポールオープン」は、19日の7時40分から前日初日の第1ラウンドの残りを再開した。  ...

孔明が上々の滑り出し

日亜共同主管の今大会。ジャパンゴルフツアーの今季初戦。冠スポンサーの三井住友銀行は、19年からさらに3年間の契約更新を発表した。各国の選手たちが、主催者への感謝の気持ちを新たに迎えた初日。  ...

藤田寛之が、今年49歳の存在感

昨年もずっと巻いたままだった右手首のテーピングも外せないまま、新年を迎えた。  ...

ナイスカムバック! 石川遼が2アンダー

開幕直前の首痛が懸念された石川が、2アンダーで回った。  ...

PREVIOUS

新選手会長が、初めてのシンガポールで

史上最年少の選手会長に就任してから自身最初の実戦。そして、今年は名実ともにしょって立つ、ジャパンゴルフツアーの今季初戦。 18日の開幕を前日に控えたこの日、水曜日の大事なプロアマ戦こそ、穴を開けるわけにはいかなかった。 「せっかく盛り上がっているので。ゲストの方と、プレーできることを楽しみにしていたので。2クラブくらい飛ばないですけど、お見苦しくなっちゃうんですけどと、アマチュアの方にはお ...

ハワイ組も続々!!

大会は、18日の開幕を控えて先週の米ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」に出場した宮里、小平、片岡、小鯛、今平らもやっと会場入りした。  ...

51歳の鉄人は、連覇しか見えない

昨年覇者のスーパーシニアが16日火曜日に、開幕前の記者会見に応じた。各国メディアの前で堂々と、「どの試合でも優勝が目標です」。  ...

星野陸也が誓った! 今年の目標は優勝

ファイナルQT1位で迎えた昨年の今大会は、初戦からその片鱗を見せつけた。6位タイにつけて初シードにむけて、いきなり大きな一歩を踏み出した星野。  ...

ガルシアと、ウェストヘーゼンが出場! SMBCシンガポールオープン

昨年のマスターズチャンピオンが、2年連続の出場を決めた。今年もスペインのセルヒオ・ガルシアが、18日開幕の「SMBCシンガポールオープン」に登場する。  ...

いくつになっても枯れないパワー・・・。昨年覇者の元気のみなもとは

昨季の鉄人伝説は、この大会から始まった。海外初戦の日亜共同主管「SMBCシンガポールオープン」を制したのは、その翌週にも51歳の誕生日を控えていたタイの英雄。  ...

広告