中日クラウンズ 2017

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

選手会長が地元名古屋でツアー通算4勝目

選手会長が、和合の最終ホールで跳んだ、吠えた。 宮里優作が、住んで4年目の名古屋でツアー通算4勝目を飾った。 和合で実に15年ぶり2度目の最終日最終組は「だいぶオッサンにはなりましたが」。 前回は、21歳の2002年。アマ時代にジャスティン・ローズと競って4位につけた。あの頃は若かった。でも今だって、あの頃に負けないくらいの若々しい跳躍で魅せた。 強豪ひしめく大混戦の最終日は「つばぜり ...

谷口徹が復活を匂わす2位タイ

49歳も、和合で躍動した。最終組で回る宮里の、ひとつ前の組で上がってきた谷口。1打差2位で迎えた18番で、8メートルのバーディトライをねじ込んだ。「最後は良い感じで打てて。入らないようなパットが吸い込まれるように入った。 ...

藤本佳則は3週連続のトップ10入りも

選手会長を、最後まで追い詰めたのは、大学の後輩。「もうちょっとでしたね」。本当にもうひと押しだった。この日4つのバーディのほかにも「入ってもいいかなあという距離が何発かあった」と、いよいよ佳境の14番では一度は首位に並ん ...

片岡大育はリベンジならず

出だしの連続バーディでさい先の良いスタートも、後半はチャンスがぱたりとやんだ。「我慢のゴルフが続いた」。11番では、もったいないミスもあった。  ...

武藤俊憲は痛恨の5連続ボギーで失速

首位タイから出た最終日はまさに波乱の1日となった。2番からイーグル、バーディで一気に抜け出したのもつかの間、3番からは寄らず入らずが続いて、痛恨の5連続ボギーを打った。  ...

姜庚男(カンキョンナム)が日本で3度目のホールインワンを達成

今季初シードの選手がまたやった。参戦2年目の日本ツアーで早くも、3つめのホールインワンを達成した。  ...

DAY 3

選手会長が、和合で2度目の最終日最終組へ

地元名古屋の大応援団と、家族が見守る中で、粘りに粘って首位に並んだ。 雷雲のため、競技が一時止まった波乱の3日目は、スタートで躓きボギーの幕開け。 「出だしから、ショートパットの感覚がなかった」と、短いパーパットを外して躓いたが「後半は上手く立て直すことが出来た」と、最後にしっかりリーダーをとらえた。 2時間あまりの中断時間も集中力を切らすこともなく、改めて思いにふけっていたのは、和合の ...

武藤俊憲は「負けるゴルフはしない」

18番は、ティショットを左の林のほうに曲げて、ボギーで並ばれても整理はついていた。  ...

1番でガッツポーズ! 谷口徹は1打差3位

この日はさっそく1番から連続バーディで、ガッツポーズも飛び出した。  ...

片岡大育は和合にリベンジ!!

リベンジの布陣は整った。3日目の和合に、しっかりその気配を残して、上がってきた。  ...

永野竜太郎が2イーグル、自己ベストの63

14時38分の競技中断で、競技を残した選手の中で一番初めに上がってきた永野。競技中断前に、18番ホールが終わっていれば、「今頃もう帰ってゆっくり寝ていたのに」と、冗談交じりにぼやいたが、自己ベストの63で回って、しっかり ...

選手からJGTOオリジナルチップマーカーがもらえる!?

ジャパンゴルフツアーでは、JGTOが主管するトーナメントで選手から、JGTOのオリジナルチップマーカーを配布しています。  ...

今週のフォトエリアのご紹介

ジャパンゴルフツアー選手会の発案で、国内開幕戦から設置を始めた一部エリアに限って写真撮影が可能な「フォトエリア」。  ...

DAY 2

第3ラウンド16:31競技再開  熱戦の模様はインターネットで!

雷雲接近のため14:38に競技中断となっていました第3ラウンドは、16:31競技再開しました。 大会第3ラウンドの熱戦の模様はインターネットで! こちらからご覧いただけます。 ...

谷口徹は「頑張って良かった」

昨年は賞金ランク80位で第二シードに甘んじたべテランが、伝統の和合でV争い。「今日は最高の出だしをした」。1番から連続バーディで、さい先良く飛び出したが、「最後のほうは風が吹いたし、いいショットが必ずしも報われない。必死 ...

名古屋色全開! 宮里優作が3年ぶりの予選通過

序盤のロケット奪取で3年ぶりの決勝進出も、和合の洗礼はやっぱり受けた。最後の最後に「やってもた~」。  ...

22歳の香妻陣一朗が「きっと和合は知れば知るほど…」

首位を守った今平に続いて、また若い力が和合に出てきた。2位タイにつけた香妻は22歳。  ...

復活を期す、上井邦裕が浮上

地元の星が、圏外からふわり浮上だ。63で、上がってきた和合のクラブハウスで、出迎えた師匠。  ...

AOのグータッチ!

なんと、豪華なAOのグータッチで幕を開けた2日目。5年ぶりの直接対決で、青木とジャンボが完走した。  ...

星野陸也は「一生の思い出に残る2日間」

二十歳のバーディフィニッシュをレジェンド2人がねぎらった。  ...

今平周吾が首位キープ

この2日で、最大のピンチもさらっとしのいだようでも、17番はさすがに「焦った」。  ...

DAY 1

青木功が最年長出場記録をまた更新

今年、和合でまた新たな歴史は、5年ぶりのAO対決という、この上ない舞台で刻まれた。 JGTOの会長に就任して2年目の今年は、昨年以上に重責に追われて、自分で思っていた以上に時間も奪われ、ゆっくり練習する時間もない。 昨年11月の富士フイルムシニア以来の実践に備えてせめて、体は万端の状態に整えてきたといっても「年齢相応に、ゴルフは下手になっている。ジャンボとも、張り合ったのにダメだった」 ...

第3ラウンドは中断中

いったん、コースから引き上げてきたベテランは、クラブハウスの玄関前で、若いライバルを見つけて嬉しそう。中日クラウンズの第3ラウンドは雷雲接近のため、一時中断中だが、朝早くからコースに出ていた小平智(左)はすでに、競技を済 ...

今平周吾が首位タイに

自身3度目の和合でボギーなしの64を出しても、24歳は相変わらず淡々としていた。  ...

新婚さん! タイのタンヤゴーン・クロンパが6アンダー

この中日クラウンズは3年連続の出場も、一昨年は棄権、昨年は予選落ち。苦手なコースで今年も始まる前から自信が持てずに、そんな気持ちがもろに出た。  ...

谷口徹が復活ムード

来年にもシニア入りの年齢に達する49歳が、好発進した。和合の18番は、砲台グリーンに上がって絶好のバーディチャンスを確認するなり、ニヤリと笑った。  ...

ジャンボ尾崎は「屈辱の限り」

5年ぶりのAO対決で、70歳のジャンボがこの日、意識していたのは、往年のライバルよりも二十歳の同伴競技者のこと。  ...

星野陸也は「明日はもっとバーディを」

弱冠二十歳は70歳と、74歳のレジェンド2人に挟まれて、極度の緊張の中でも頑張った。  ...

PREVIOUS

史上最後のAO対決!? 

74歳にも、感慨深い顔合わせになった。予選ラウンドで、ジャンボ尾崎と回ることになった青木功。 この日、開幕前日の水曜日に、ぽろっとこぼした台詞が思いのほか重たく響いた。 「2人で回るのも、これが最後になるかもしれないなあ…」。 昨シーズン末から特に「重大な局面を迎えている」などと、頻繁に意味深な発言を繰り返しているジャンボ尾崎は、今年70歳。 「ジャンボは俺よりまだ若い。それよ ...

昨年はプレーオフの末に2位。片岡大育こそ、和合にリベンジ!

いよいよ開幕前日の水曜日は、プロアマ戦。例の17番ホールに来て、我ながら呆れた。「けっこう、左っスね~」。  ...

JGTO発信のSNSでも大活躍! 宮里優作が和合にリベンジ

最後に「チャックリ」のオチで終わる、今年最初の動画は4万5000回超。  ...

先週覇者! 久保谷健一の生きる道

もう20年も前のことになる。ジェットに言われた。「勝って次の試合こそ大事だ、と」。ゴルフ界が誇る、尾崎家の次男の健夫の金言である。  ...

恒例行事にレジェンド復活! 

レジェンドが2年ぶりにたんぽぽの花に逢いに来た。昨年は、膝の状態があまりにも悪くて本戦も恒例の貢献活動もどちらも“欠場”せざるをえなかったことが、ずっと心残りだった。  ...

5年ぶりのAO対決!!

今週、名古屋ゴルフ俱楽部 和合コースで行われる中日クラウンズで、JGTO会長の青木功とジャンボ尾崎が同組で回ることが決まった。  ...

青木功も参戦! 韓国のビッグスター、金庚泰(キムキョンテ)が連覇を狙う

先月26日の第二子の出産で、思いがけない事実が発覚した。長男に続いて、待望の長女の誕生で国内開幕戦の東建ホームメイトカップの時には、まだ迷っていた命名を、先週の会場で発表したときのことだった。  ...

広告