マイナビABCチャンピオンシップ 2017

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

小鯛竜也がツアー初優勝

ついに大きなタイを釣った。今週もまた、台風の接近による荒天のため、最終日が中止。プロ11年目の27歳に初Vが転がり込んだ。第3ラウンド終了時点で単独首位につけていた小鯛は、一報を聞くなり籠もっていたロッカールームから飛び出し、真っ先に家族のもとへ。 「4日間やれなかったのは残念」。それでも地元関西の大会で、家族に直接これまでの礼を言うことが出来た。 「ダメな時こそ信じて支えてくれた。感謝しても ...

【今週のJGTO TV】

<最終日>  ...

新ファッションリーダー! 小鯛竜也のこだわり

今週の初勝者のプロフィールの趣味の欄には「ファッション」。端正な顔立ちに、スリムな身体を包むのはサーフ系のブランド「GOTCHA GOLF」(ガッチャゴルフ)」だ。ウェア契約先の公式ホームページでは、モデルばりの着こなし ...

最終日は中止

マイナビABCチャンピオンシップは29日日曜日に、予定どおりに最終ラウンドがスタートしたが、最終組がスタートする直前に、雨がひどくなり一時中断。  ...

選手会長は78年以降、初の珍事に「叩き潰してやろうと思ったのに」と未練たっぷり

先週のブリヂストンオープンに続いて、2週連続で最終日が中止となったのは、詳細なデータが残る78年以降としては、初の珍事となった。  ...

大雨のバーディも水に流れて・・・連覇を狙った片山晋呉は「終わってもーた」

連覇を賭けた最終日は「意気揚々とやった」。スタートしてすぐ大雨の中で、1メートル強のバーディを奪って「よおし、と思って始まったら、終わってもーた」。  ...

鈴木晃祐さんがベストアマを獲得

54ホールの短縮競技とはなってしまったが、鈴木さんには成長が感じられる自身3度目のプロツアーになった。今年の日本ジュニアで優勝した実績が評価され、推薦出場を果たした今大会。  ...

DAY 3

小鯛竜也が単独首位に

再び降り出した大雨の中で、単独首位で上がった。ツアーで、初めて3日連続の60台を重ねた。先週に引き続き、再び悪天候が予想される最終日を前に、経験豊富な選手たちは口々に、「3日目のうちに首位に」と口にしたが、まだ初シードさえ取ったことのない27歳は「狙って出来るとは思っていない」。 それでも最後の18番で、グリーン横の大きなボードで順位を確認した際には「狙っていました」。気持ちをこめたバーディ ...

一番の目標はイメージの一新。選手会長が今季4勝目を狙う

選手会長はJGTO会長の青木功に、かねがね言われていた。「何が起きるか分からない。3日目は絶対にトップに立っておくように」と、そんなセリフを思い出し、なおさら最終ホールでバーディパットを外して宮里優作の顔がゆがんだ。  ...

永野竜太郎は1打差2位に前を向く

永野は最終日を前に、首位との1打差を冷静に受け止めた。最後の18番は奥のバンカーから、3打目が入りかけ。チップインイーグルなら、小鯛と並んだはずだったが「逆に、カムバックできたのは良かった」。  ...

2週連続優勝がかかる時松隆光はパーで終わって「悔しい」

天気が危うい週に3日目に首位に立っておく価値をいま誰より感じている男は、最後のチャンスホールでこの日もまた平凡なパーに終わって「悔しい・・・」。  ...

DAY 2

ジャンボ効果だ! 永野竜太郎が単独首位に

初日から70歳のレジェンドの羨望を一身に受けて、単独首位に立った。一緒に回った若い香妻陣一朗と合わせて「あいつら普通に打っても、バッカンバッカン行くから。馬力がある」と、感心しきりのジャンボ。苦笑いで「俺は、精一杯打ってもダメだけど・・・」と若い力の勢いに、目を細めながら2日間でコースを去った。 2週前には、年齢以下のスコアで回る史上2度目のエージシュートを達成した。いまだ現役を張る偉大な背 ...

戦線離脱の矢野東が登場

試合には、まだ出られないけど会場でホストプロの役目を果たした。特別協賛社のマイナビとサポート契約を結ぶ矢野が、ギャラリーのみなさんに解説をしながらコースを歩く観戦ツアーとプレミアムフライデーの「ふれあいトークショー」で、 ...

片山晋呉が大会2度目の連覇を狙う

相性抜群のコースで気づいたら、9アンダーを出していた。スコア提出所で、自分が思っていたより1つ少ない打数に、自分が一番驚いた。  ...

48歳のイーグル締め! 藤田寛之が3位タイ浮上

上位に若手がひしめく中で、48歳が3位タイに浮上した。最後のパー5は18番で、8メートルのイーグルパットを決めた。「下りの右一杯を狙って寄せに行ったら入った」と、久しぶりに笑顔を見せた。  ...

マンデー組! 44歳の杉山佐知雄が自身6度目の決勝進出

連覇を狙う片山晋呉と同い年だが今季ツアーは2戦目。今週、25日の月曜日に行われた予選会「マンデートーナメント」を通過して、貴重なチャンスを得た無印のベテランが健闘している。  ...

石川遼は3試合連続の予選落ち

今週は8つ下の弟の航さんと共に、また2日でコースを去ることになった。石川がプロ初年度ぶりとなる自身3度目の3試合連続の予選落ちを喫した。  ...

DAY 1

小平の単数形?! 小鯛竜也が首位タイに

なぜ大きなタイでなくて、小さなタイなのか。出身の大阪府阪南(はんなん)市には「小鯛(こだい)」という名字が多いらしい。「港にも近いし。小さなタイばっかり釣れたんでしょか」と、整った顔立ちでジョークを言った。 この日は、共に首位で名前を並べたのは小平(こだいら)。目下、賞金1位の同い年とは名前が似通ってたこともあり、ジュニアのころから互いに互いの名前に反応して「え? 俺、呼んだ?」。仲良くなる ...

ベテランのホストプロがやってくる!! 矢野東によるイベントのお知らせ

今週は、6月から戦線離脱のホストプロに会える!! 大会特別協賛のマイナビとサポート契約を結ぶ矢野東が観戦ツアーやトークイベントで、大会を盛り上げます。  ...

目下賞金1位は初日から好調

前日のプロアマ戦で、破損した代わりになるドライバーをやっと見つけたが、「試合ではまだ1回も、使っていない。おっかなびっくり」。  ...

賞金2位も追いかける! 

賞金2位も負けじと好スタートを切った。宮里優作も、5アンダーを出して賞金1位の小平に並んだ。1番で12メートルを決めてスタートダッシュ。2番では7メートルを沈めて連続バーディを奪った。  ...

石川3兄妹の初日

弟の航(わたる)さんが、前半1アンダーで折り返した。「もちろん、チェックしていた。信じられなかった」と、ホストプロをつとめる兄も、弟の健闘に負けじと1アンダーで、前半を折り返したはずだった。  ...

PREVIOUS

5年ぶりのホスト試合で心の底からわき上がる思い。石川遼は「恩返ししたい」

5年ぶりの大会で、今年は復活の雄叫びを上げたい。 2008年にはプロ初優勝を飾った。18番での劇的なウォーターショット。3メートルにつけて逃げ切った。ど派手なガッツポーズで、喜びを爆発させた。特別協賛社のマイナビと、サポート契約を結んだのはその翌年から。それから4年連続でトップ10を外さず、主催者を喜ばせ続けてきたが、2013年からご無沙汰だった。 「アメリカにいた年数、この大会に出場出来 ...

井上信はロープ外の矢野を気遣いつつ「僕のベストを尽くす」

ベテランのホストプロはまだ恩返しも出来ぬまま、いよいよ両人とも40歳の声を聞き、互いに岐路に立たされている。今大会の特別協賛社「マイナビ」とサポート契約を結んで6年目。  ...

台風一過のコースで2週連続Vがかかる時松隆光は・・・

先週のブリヂストンオープンは、最終日が中止となったが台風21号の爪痕は、今週の会場にも残っていた。26日からマイナビABCチャンピオンシップが行われる兵庫県加東市のABCゴルフ俱楽部では幹から倒れたり、枝落ちをした木が3 ...

賞金1位! 小平智は「今週は良いことずくめ」

今週は、中国上海のWGC・HSBCチャンピオンズの出場資格もあり迷っていたが、無理をして行かずに良かった。  ...

ジュニアレッスン会を開催

26日に、ABCゴルフ俱楽部で開幕する「マイナビABCチャンピオンシップ」は指定練習日の24日火曜日に、毎年恒例のジュニアレッスン会を開催した。  ...

44歳が連覇を狙う

昨年覇者の永久シード選手がまたひとつ、勝ち星を重ねて帰ってきた。今季はISPSハンダマッチプレー選手権で、ツアー通算31勝目。44歳にして、男と男の真剣勝負に打ち克った。マッチプレー史上最多の総勢104人が参加した巨大や ...

マンデートーナメントを開催

26日に兵庫県加東市のABCゴルフ俱楽部で開幕するマイナビABCチャンピオンシップは、23日月曜日に本戦の出場権をかけた予選会「マンデートーナメント」を開催し、10人が突破した。  ...

広告