東建ホームメイトカップ 2017

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

目指すは東京! 梁津萬(リャンウェンチョン)が今季国内最初のチャンピオンに

2017年の国内開幕戦を制したのは、3年後の東京を目指す38歳。中国の梁津萬(リャンウェンチョン)が、リベンジを果たした。 最終日、最終組で回った藤田寛之は、2014年のKBCオーガスタ(※)で5ホールのプレーオフに敗れた相手。 3年ぶりの直接対決も、やはり藤田が一番怖かった。 「もうすぐ50歳なのに、藤田さんは凄い選手。今日もずっと藤田さんを警戒していた」。 序盤こそ1番からボギーを ...

藤本佳則は無念の2位にも

2番から3連続バーディを奪うなど、序盤の猛チャージで一度は単独首位で抜け出しただけに、終盤の失速は痛かった。17番は518ヤードのパー5。  ...

永野竜太郎が今年も熊本愛の8位タイ

熊本の星が今年の国内開幕戦でもまたトップ10に食い込んだ。初日に出遅れ、執念の予選通過から、週末に順位を上げてきた。  ...

選手会長は、最初の一歩に手応え

最終日は8645人のお客さんを集めた中で、発案者として延々と笑顔でカメラの前に立ち続けた。  ...

最終日は地元の子どもたちも主役!!

この日、一緒に手をつなぐプロのお兄さんから、手袋をもらった。  ...

東建ホームメイトカップキッズイベント第18回桑名スナッグゴルフ大会を開催

東建ホームメイトカップが開催されております、東建多度カントリークラブ・名古屋で同じ会場、キッズエスコートで体験した興奮が残っている1番ホール、最後の選手が通過した後に東建ホームメイトカップキッズイベント第18回桑名スナッ ...

DAY 3

梁津萬(リャンウェンチョン) は3年前のリベンジを果たす?!

38歳の胸躍る。最終日、最終組で回るのは、因縁の大先輩。「藤田さんとの対決は、2014年のKBCオーガスタ以来ですよ!」。 現・名称は「RIZAP KBCオーガスタ」。当時名称は「アールズエバーラスティングKBCオーガスタ」で、実に5ホールに及ぶプレーオフを演じた。 忘れもしない。 「あのときは、私が最終組をプレーしていて藤田さんが、かなり前の組から追い上げてきたんです」。 悲願の ...

あの頃は若かった…藤田寛之が47歳で挑む大会2勝目

この国内開幕を目前になって、またスイングを色々いじり始めたら例のごとく迷路にはまって、師匠に心配された。  ...

デービッド・オーの夢

中盤から降り出した大雨の中で、イーグルを奪った。向かい風に向かってドライバーを握り、バンカーに打ち込んだという7番パー4(418ヤード)。  ...

竹安俊也は「言えませんっ!」

嬉しくて、笑っているのではない。ただ、笑うしかなかっただけ。この日の5番ティでの出来事だった。  ...

今平周吾は「藤田さんはやっぱり凄い」

首位と4打差の6位につけた今平。「今日はショットで、起き上がる癖が出てしまった。それで右に出ることが多かった」と、ムービングデーの土曜日には物足りない69。  ...

今年もインターネット中継でお楽しみを!!

今年も開幕から、丸4日間ともぶっ続け! 東建ホームメイトカップでは、恒例のインターネット中継で大会を盛り上げます。  ...

DAY 2

小平智がジャンボに、妻に応える単独首位に

この日最後の18番でも伝家の宝刀で、ぴたりと寄せた。「今日はアプローチが冴えてた」。前半も、3番のバンカーで使ってパーを拾った。 「ジャンボさんから言わせると、まだまだですけど。イメージどおり打てました」。 思い切って小平が、その門を叩いたのは3月初め。「結婚の報告に行かせてもらった」。古閑美保さんと、4日に入籍する前に、挨拶に行った。 そのときに教えていただけないか、と。「勇気を振り絞 ...

39歳の梁津萬(リャンウェンチョン)が目指すもの

梁(リャン)が国内開幕戦に出るのは3年ぶりである。この2日間、一緒に回ったデービッド・オーは、14位タイで共に決勝ラウンドに進んでため息をついた。  ...

藤田寛之はジャンボ尾崎に励まされ…

前週のツアー外競技の岐阜オープンの初日になんと屈辱の43を打った。どんなに年齢を重ねても、初日のスタートは緊張で震えるという国内開幕戦。  ...

プロ初戦! 22歳のハムジョンウが健闘

この日最後の9番で、右のバンカーから絶妙の寄せ。「アプローチには、自信がある」と、楽々パーで乗り切った。66を出して、このプロ初戦で堂々の3位タイで決勝ラウンドに進んだ。  ...

現在、最長のシード権保持者! 48歳の手嶋多一も存在感

48歳にとってはこの国内開幕戦は、まさに今季初戦。初シードから21年目の春もまたベテランは、好物のコーヒー片手にふらっとティーインググラウンドにやってきて、さらっとティショットを打って、ぶらっとコースに出ていった。  ...

お久しぶりです! ドンファンが5年ぶりの本格参戦

5年ぶりの本格参戦も、達者な日本語は衰え知らず。「いやあ、昔はもっとババっと出たけど。今は、少し単語とか考えちゃう」と、かくいう台詞はとってもなめらか。  ...

DAY 1

星野陸也が5アンダー

今年の国内開幕戦を目前に、ほかの選手たちに、いまもっとも気になる若手について質問したら、必ずこの名前が出てきた。前日はインタビューの依頼が集中し、朝刊の紙面にも飾ったこの日、リーダーボードにも名を載せた。 「星野陸也」。 兄貴分の石川遼も“リッキー”と呼んで可愛がっている。ジャパンゴルフツアーの開幕に先駆けて、先週はチャレンジトーナメントの開幕戦「Novil Cup」でプロ初Vを飾ってますます ...

こちらは首位よりまだ若い! 任成宰(イムソンジェ)が2位に

こちらは首位の星野よりさらに若い韓国の新星。19歳の任(イム)。ピカピカの大学1年生が、好スタートを切った。  ...

星野には負けん!! 稲森佑貴が発奮

首位を走る2つ年下を、意識しながら回った初日だ。「刺激になる。差を縮められるように、頑張ろうと思った」と、二十歳の星野を追いかけた。  ...

上井邦裕の今年の座右の銘は虎視眈々

こちらの中堅も、首位の星野には因縁の相手。つい先週は、チャレンジトーナメントの開幕戦。星野がプロ初Vを飾った「Novil Cup」で、2位に敗れたのが上井だ。  ...

ジャンボ尾崎は5オーバー

前半こそ、じっとイーブンパーで耐えていたジャンボだったが、後半5番のトリプルボギーから、がたがたと崩れた。  ...

PREVIOUS

ジャンボ尾崎が今季初戦

70歳も、ジャパンゴルフツアーの幕開けを、精一杯に盛り上げた。今年、国内最初のプロアマ戦に、愛犬を模した(?)可愛らしいセーター姿で登場したジャンボ。 同組で回ることになった女子プロ界のレジェンド、塩谷育代さんも感激しきりだ。 「同じ組で回れるとお聞きして、緊張のあまり最初は帰ろうかな、と…。でもよくよく考えてみると、私のゴルフ人生こんな幸せな日はない。感謝して、回らしていただく」と、その ...

連覇を狙う、金庚泰(キムキョンテ)

芸能各界のみなさんも花を添えてくださった、この国内開幕戦の華やかなプロアマ戦で、相変わらず静かに、しかしきっぱりと、鬼がV宣言。  ...

復活を期す! 49歳の谷口徹

おなじみのベテランが、明るい笑顔で戻ってきた。国内開幕直前の勝利も、軽くいなした。  ...

さあ、ジャパンゴルフツアーの幕開けです!

2017年のジャパンゴルフツアーのスローガンは、共に歩む。  ...

若者たちが新婚の春!!

国内開幕戦の火曜日は、毎年恒例のジャパンゴルフツアー選手会・総会。その冒頭で、選手会長がまずはめでたい報告だ。  ...

ミャンマーの男! トッド・シノットが初来日

初のコース入りも、さっそく昼食の精算に手間取ってしまった。契約メーカーのキャロウェイのスタッフの助け船でどうにか事なきを得たが、初めての日本は戸惑うやら、嬉しいやら。  ...

亀代順哉は折れても頑張るプロ1年生!

今年は限られたチャンス。折れたからって、無駄には出来ない。悲壮な覚悟で、コースに立つ。プロ1年生の亀代だ。  ...

開幕イベントを開催!!

選手会長が移り住んで4年目の春。もはや愛する第二の故郷、名古屋。会場は、家族にもすっかり馴染みの老舗デパート。「我が家の休日のお買い物といえばここ」と、宮里優作。  ...

開幕イベントのお知らせ

ジャパンゴルフツアーは今年も、三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋で行われる「東建ホームメイトカップ」で幕を開けます。  ...

チャレンジ開幕戦の覇者! “リッキー”もやってくる

4月2日に「Novil Cup」が行われ、星野陸也が逆転で、チャレンジ開幕戦を制した。日大在学中に、思い切ってプロ転向したのは昨夏。  ...

いよいよ、国内開幕戦!!

ジャパンゴルフツアーは、4月13日から三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋で始まる「東建ホームメイトカップ」でいよいよ幕を開ける。  ...

広告