関西オープンゴルフ選手権競技 2018

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 05/20 14:41
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -10 時松 隆光 7
-1 FIN 68 68 71 71 278 ¥14,000,000
2 -9 上井 邦裕 15
-4 FIN 71 68 72 68 279 ¥5,880,000
-9 今平 周吾 11
-1 FIN 72 67 69 71 279 ¥5,880,000
4 -7 S・ノリス 9
-3 FIN 69 67 76 69 281 ¥2,893,333
-7 浅地 洋佑 59
-3 FIN 71 72 69 69 281 ¥2,893,333
大会名称
関西オープンゴルフ選手権競技
開催回数
第84回
開催期間
2018年05月17日~05月20日
開催コース
小野東洋ゴルフ倶楽部
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
一般社団法人関西ゴルフ連盟
特別協賛
パナソニック、積水ハウス、ダイキン工業、三井住友銀行、日本生命保険、小林製薬、イチネンホールディングス、ネスレ日本、東洋プロパティ
協賛
島精機製作所、住友電気工業、竹中工務店、レンゴー、アート引越センター、近畿日本鉄道、阪急電鉄、NTTドコモ、ヤンマー、創味食品、全日本空輸、三菱UFJ銀行、日本エスリード、フジ住宅、プレサンスコーポレーション、ノバック他147社
後援
兵庫県、小野市、日本経済新聞社大阪本社、スポーツニッポン新聞社、サンケイスポーツ、日刊スポーツ、デイリースポーツ、報知新聞社、日本ゴルフ協会、関西ゴルフ練習場連盟、日本ゴルフ用品協会、サンテレビジョン
特別後援

協力

特別協力

賞金総額
70,000,000円
優勝賞金
14,000,000円
優勝副賞
KGUオープン杯
ANAビジネスクラスで行くヨーロッパ、北米へのペア往復航空券 提供:ANA
日本酒 小野産山田錦100%使用、「おの恋」生一本純米吟醸(720ml)を1年分 提供:小野市
ローアマ
中部銀次郎杯、銀皿
特別賞
  • ホールインワン賞
    No.17H(157yds/Par3) ※大会期間中
    \1,000,000- 提供:株式会社島精機製作所 ※達成者全員
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス

出場選手
150名

※前売券・当日券をご購入いただいた方には、ギャラリープラザでご利用可能な軽食引換券をお渡しいたします。
※2枚セット券は、同日2名でのご利用も可能です。
※中学生以下は引率者同伴に限り無料。

前売り券

2枚セット券(各日共通) 3,000円
5/17(木)・18(金)予選ラウンド 1,500円
5/19(土)・20(日)決勝ラウンド 2,500円

当日券

5/17(木)・18(金) 2,000円
5/19(土)・20(日) 3,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2018年05月19日 16:00~17:30 Round 3 サンテレビ
2018年05月19日 18:00~23:00 Round 3 スカイA
2018年05月20日 08:00~10:30 Round 4 スカイA(生放送・延長あり)
2018年05月20日 12:00~15:30 Round 4 スカイA(生放送・延長あり)
2018年05月20日 17:00~18:30 Round 4 サンテレビ

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 曇り時々晴れ
南南西
4.3
25.3
2,300人
DAY2: 曇り時々晴れ
南南東
6.6
24.3
2,047人
DAY3: 晴れ

5.8
17.1
4,149人
DAY4: 晴れ
北東
4.3
18.5
7,052人

時松隆光が面目躍如のツアー通算3勝目

プロがアマを追いかける展開で、ほっと安堵のツアー通算3勝目を飾った。日本最古のオープン競技に84代目の覇者に名を刻んで「恐縮です」。時松が、逆転で二十歳のアマを下してプロの面目を守った。 1打差2位から出た最終日は「まあまあ焦ってスタートした」。 練習グリーンで、谷口徹に言われた。 「久保田くんに負けたら坊主な」。 先週、3度目の日本プロを制したばかりの大先輩。 聞かなかったふりも出 ...

DAY4

43年ぶりの連覇ならず・・・今平周吾は1差2位

1975年の杉原輝雄以来という偉業をかけて、ツアー通算2勝目を目指した今平はついに14番で、一度は首位を捕らえたが、1打及ばなかった。  ...

DAY4

負けてなお爽やか。アマの久保田さんが最終日のV争いで得たもの、感じたこと

松山に次ぐ史上4人目、大会は初のアマVは実現されなかった。東北福祉大3年の久保田皓也(くぼたひろや)さんは75を叩いて、4位タイに終わった。  ...

» 前日までの記事をみる

Photo Gallery / DAY4

広告