カシオワールドオープン 2016

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 3
  • Updated 11/27 10:49
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 Total Share
1 -13 池田 勇太 1
-5 FIN 72 64 67 203 ¥30,000,000
2 -12 正岡 竜二 51
-5 FIN 68 69 67 204 ¥15,000,000
3 -9 高山 忠洋 15
-5 FIN 72 68 67 207 ¥10,200,000
4 -8 S・ハン 47
-7 FIN 73 70 65 208 ¥6,200,000
-8 D・オー 71
-5 FIN 69 72 67 208 ¥6,200,000
大会名称
カシオワールドオープン
開催回数
第36回
開催期間
2016年11月24日~11月27日
開催コース
Kochi黒潮カントリークラブ
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
カシオ計算機株式会社 黒潮観光開発株式会社 株式会社テレビ高知
特別協賛

協賛

後援
(公財)日本ゴルフ協会 (一社)日本ゴルフトーナメント振興協会  高知県
(公財)高知県観光コンベンション協会 香南市 南国市 芸西村 (株)高知新聞社
特別後援

協力
安芸市 高知市 四国旅客鉄道(株) 土佐くろしお鉄道(株)
特別協力

賞金総額
200,000,000円
優勝賞金
40,000,000円
優勝副賞
テレビ高知賞 鍛金「王妃のトルソ」石川充宏/作
高知県知事賞 土佐和牛
香南市長賞 フルーツ盛り合わせ
南国市長賞 土佐打刃物セット
芸西村長賞 お酒と万寿笠セット
優勝副賞車両 JAGUAR F-PACE R SPORT 提供:ジャガー・ランドローバージャパン㈱
ローアマ
クリスタルトロフィ
特別賞
  • ホールインワン賞
    No.14H(175yds/Par3) ※決勝ラウンドのみ
    \1,000,000- EXILIM EX-SA10 GSET ※該当者全員 提供:カシオ計算機㈱
  • ドライビングディスタンス賞
    No.10(570yds/Par5),No.18(530yds/Par5)における4日間の平均飛距離最上位者
    \500,000- 提供:Kochi黒潮CC
    GPSハイブリッド電波ソーラー腕時計 OCEANUS OCW-G1200 提供:カシオ計算機㈱
  • 大会コースレコード賞
    64ストローク(2007年3R C・キャンベル)更新者
    \300,000- 提供:Kochi黒潮CC
  • ベストドレッサー賞
    決勝ラウンド進出者の中から、ギャラリーの投票によりもっともファッショナブルな選手を決定
    \500,000- 提供:黒潮観光開発㈱
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way
ドライビングディスタンス
10番ホール 18番ホール
出場選手
108名

前売り券

各日共通券4枚、Kochi黒潮CC優待プレー券5枚
【価格】 10,000円

当日券

11月24日(木)、25日(金) 4,000円
11月26日(土)、27日(日) 6,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2016年11月24日 15:20~15:50 Round 1 テレビ高知(ローカル・LIVE)
2016年11月25日 14:00~15:52 Round 2 テレビ高知(ローカル・LIVE)
2016年11月25日 14:00~15:54 Round 2 BS-TBS(LIVE)
2016年11月26日 13:30~14:00 Round 3 テレビ高知(ローカル・LIVE)
2016年11月26日 14:00~15:24 Round 3 TBS系列28局全国ネット(LIVE)
2016年11月27日 15:30~16:54 Round 4 テレビ高知(ネット・VTR)
2016年11月27日 15:30~16:54 Round 4 TBS系列28局全国ネット(VTR)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 晴れ
北西
4.0
15.8
1,587人
DAY2: 快晴
西南西
2.0
16.5
2,020人
DAY3: 曇り
南南西
1.0
16.6
3,362人
DAY4:



池田勇太は今季3勝目も、賞金レースは最終戦に持ち越し

前夜から降り続いた大雨のせいで最終日が中止となり、この日は結局一度もコースに出ないまま、72ホールで決着がつけられなかったのは残念だが、「優勝は優勝ですので。しっかりいただいて帰ります」。 同時に2つ先輩の正岡のシード権が確定したことも、またいっそう感慨深い。 先週は、ケプカとの善戦もまた今季5度目の2位に悔しい思いをしたばかりだが「やっと勝てた」。今年は賞金1位で帰ってきた高知。思い出の ...

DAY4

谷原秀人は「優勝しかない」

最終日は一度もコースに出られないまま、池田に3076万6429円差をつけられた谷原。せっかく3日目は29位タイから7位タイまで順位を上げても、今週の追撃はそこまでだった。  ...

DAY4

池田の2つ上、正岡竜二が自己ベストで3年連続のシード権を確保

大学の2つ下の後輩だが、まるで師匠のように接する池田が、自身の今季3勝より喜んだのが、2つ上の先輩のことだった。  ...

DAY4

今年のシード権争いは終結

まさに水を差された選手もいれば、恵みの雨となった者もいる。今年の賞金シード争いが終わった。大雨のため、最終日が流れて、54ホールの短縮競技は加算賞金も、75%に終わったことで、明暗が分かれることになった。  ...

DAY4

S・K・ホは「QTには行きません」

そして、最終日の大雨に、まさに水を差されたのがこの選手だ。開催前には賞金ランク82位のボーダー線上にいた韓国のベテラン、S・K・ホ。  ...

DAY4

片岡大育がベストドレッサー賞を獲得

最終日が中止となり、コース所属のホストプロも6打差7位タイからの大逆転Vの機会は失ったが、思いがけない部門で池田を抜いて、1位になった。  ...

DAY4

最終日は中止でも、全額支給!キャディさんたちからも、主催者のみなさんに心からのお礼を

決勝ラウンドに進んだ選手たちのバッグを担ぐ、週末のキャディさんたちの腕にはみな、お揃いのGーSHOCK。  ...

» 前日までの記事をみる

Photo Gallery / DAY4

広告