ダンロップフェニックストーナメント 2016

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 11/22 15:43
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -21 B・ケプカ 20
-6 FIN 65 70 63 65 263 ¥40,000,000
2 -20 池田 勇太 1
-10 FIN 68 67 68 61 264 ¥20,000,000
3 -14 K・バーンズ 50
-8 FIN 70 70 67 63 270 ¥13,600,000
4 -13 崔虎星(チェホソン) 44
-5 FIN 70 67 68 66 271 ¥8,800,000
-13 J・トーマス 85
-2 FIN 69 68 65 69 271 ¥8,800,000
大会名称
ダンロップフェニックストーナメント
開催回数
第43回
開催期間
2016年11月17日~11月20日
開催コース
フェニックスカントリークラブ
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
住友ゴム工業
フェニックス・シーガイア・リゾート
毎日放送
特別協賛

協賛

後援
宮崎県、宮崎市、日本ゴルフ協会、九州ゴルフ連盟、日本ゴルフトーナメント振興協会、全日空、
宮崎日日新聞社、宮崎放送、JTB、宮崎交通 
特別後援

協力

特別協力

賞金総額
200,000,000円
優勝賞金
40,000,000円
優勝副賞
メルセデス・ベンツ E220d AVANTGRADE Sports
宮崎県知事賞 宮崎牛1頭分
ローアマ

特別賞
  • コースレコード賞
    61ストローク(99年丸山茂樹)を更新した選手
    \500,000-
  • ホールインワン賞
    No.3H(180yds/Par3) ※大会期間中
    \300,000- ※達成者全員 提供:主催者
  • ホールインワン賞
    No.6H(202yds/Par3) ※大会期間中
    \300,000- ※達成者全員 提供:主催者
  • ホールインワン賞
    No.11H(165yds/Par3) ※大会期間中
    \300,000- ※達成者全員 提供:主催者
  • ホールインワン賞
    No.17H(186yds/Par3) ※大会期間中
    \300,000- ※達成者全員 提供:主催者
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
04番ホール 12番ホール
出場選手
84名

ウイークリーチケット \15,000-
スペシャル特典
平日招待券2枚付き 11/16(水),11/17(木)、18(金)
2017年ダンロップフェニックスポスターカレンダー引換券付き
トム・ワトソンゴルフコース特別優待券

前売り券

11/16(水)プロアマチャリティ \3,000-
11/17(木)、18(金)予選ラウンド \4,000-
11/19(土)、20(日)決勝ラウンド \5,000-

当日券

11/16(水)プロアマチャリティ 4,000円
11/17(木)、18(金)予選ラウンド 5,000円
11/19(土)、20(日)決勝ラウンド 6,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2016年11月19日 14:00~15:54 Round 3 MBS発JNN24局ネット <LIVE>
2016年11月20日 15:00~16:54 Round 4 MBS発JNN24局ネット 

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 晴れ

2.4
18.8
1,684人
DAY2:
西
2.5
15.1
1,550人
DAY3: 曇り一時雨
西
1.5
22.6
2,715人
DAY4: 曇り
西北西
1.4
20.8
5,028人

米のブルックス・ケプカが初来日V

日本の賞金1位を、土壇場で振り切った。26歳のケプカが初来日Vを達成した。米国人覇者の誕生は、2005年のタイガー・ウッズ以来11年ぶりだが、その年連覇を達成したウッズさえ、前年の04年に通算16アンダーまで伸ばすのが精一杯だった。大会の72ホール最多アンダー記録を2つも更新して世界ランク21位の強さを見せつけた。 思えば昨年5月の「フェニックスオープン」では、松山英樹を下して米ツアー初優勝を飾 ...

DAY4

ケプカもおののく61。池田勇太が記憶に残る単独2位

男子ツアーは残り2戦で、再び賞金1位を奪い返した。5打差から出た最終日は、世界ランク21位をとことんまで追い詰めた。結局1打届かなくても「日本人の意地を見せつけられた」。  ...

DAY4

賞金2位に後退。めまぐるしく入れ替わる賞金レースに谷原秀人も「2人で盛り上げる」

池田にまたひっくり返された。谷原はまた賞金2位に後退した。最終日も「相変わらずパットが入らなかった」。前日に38歳になったばかりの翌日の17日の初日は64を出して首位に立ち、良いバースデーウィークになりそうな気配も、さっ ...

DAY4

豪州のカート・バーンズがシード権確保に大きな3位

ケプカと池田の記憶に残るV争いの隣で、ちゃっかりと賞金シードを確保した。自身の日本ツアーは残すところ2試合と土壇場で、美味しい単独3位になった。  ...

» 前日までの記事をみる

Photo Gallery / DAY4

広告