選手写真
  • 富田 雅哉

  • Masaya TOMIDA

  • 瑞陵GC

アマチュア時の成績

プロフィール

ショット写真

高校時代、キャディのアルバイトをしていた瑞陵GCにヘッドプロとして田中秀道がいた。そんな縁でバッグを担いだ1995年の『フィリップモリスチャンピオンシップ』で田中が初優勝。高校3年だった富田はこれでプロを目指す意思を固めた。
 初シードは29歳となった06年。『サン・クロレラクラシック』で2位に入るなどして賞金ランクは34位。前年、“あと1人”となる賞金ランク75位でシードを逃した悔しさを晴らした。その後は何度か初優勝のチャンスを迎えるが最終日に思うようなプレーができず涙を飲み続けた。ついに殻を破ったのが09年の『つるやオープン』。4打差3位で迎えた最終日に64と爆発して初優勝を飾った。
 10年はドライバーに苦しみ、フェアウェイキープ率は50%を下回った。それでも高額賞金大会の『ダンロップフェニックス』で最終日に65をマークして3位に入ったことが効き、賞金ランクは自己最高の23位に入った。(2011)

選手名 富田 雅哉 (トミダ マサヤ)
所属先 瑞陵GC
生年月日 1977年09月15日
出身地 三重県
身長 185cm
体重 85kg
血液型 A型
出身校 中京商業高校
趣味 サッカー、野球
ゴルフ歴 10歳~
スポーツ歴 サッカー、野球
得意クラブ ドライバー
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 2002年09月12日
ツアーデビュー戦 2003年05月22日 マンシングウェアオープンKSBカップ
QT受験回数 9回
師弟関係 田中秀道
ホームページ -

広告