選手写真

アマチュア時の成績

プロフィール

ショット写真

 父親の忠治さんはティーチングプロの資格を持ち、大阪市内で練習場を経営。子供のころから父親に教えを受けていた。
 大阪学芸高校1年時の2012年7月に『関西ジュニア』で優勝。その後はQTに挑戦し、9月には16歳にしてプロ宣言した。石川遼やロリー・マキロイらが若くしてプロの世界で活躍する姿に刺激を受けたからだった。高校に通いながらプロとしての生活をスタートさせたが当初は結果を残せなかった。14年に初めてQTファイナルに進出して20位。翌15年はツアーで14試合に出場した。
 ジュニア時代に米国の試合を経験したこともあって、海外にも積極的に挑戦。米国のミニツアーに参戦したほか16年にはアジアンツアーの下部ツアーに5試合出場し、最高10位の成績を残している。
 17年は初日3位発進した『ANAオープン』で自己最高の11位を記録。賞金ランクも初めて100位以内に入った。

選手名 鍋谷 太一 (ナベタニ タイチ)
所属先 ゴルフフィールド
生年月日 1996年06月19日
出身地 大阪府
身長 177cm
体重 70kg
血液型 A型
出身校 大阪学芸高校
趣味 釣り、音楽鑑賞
ゴルフ歴 8歳~
スポーツ歴 野球
得意クラブ 3番アイアン
愛車
アマチュア時代の戦歴 関西ジュニア優勝 フジサンケイジュニア優勝 ロレックスジュニアチャンピオンシップ優勝
ツアープレーヤー転向 2012年09月26日
ツアーデビュー戦 2012年10月11日 日本オープン
QT受験回数 6回
師弟関係 鍋谷 忠治
ホームページ http://www.golf-field.com

広告