• 山浦 記義

  • Kiyoshi YAMAURA

  • --

プロフィール

中学時代にテニスで大阪府チャンピオンとなった経歴を持ち、中学3年生のときに友人に誘われたのをきっかけにゴルフを始めた。
練習場で毎日ボールを打ち、1週間後にコースデビューを果たし、50、42の92というスコアでラウンドし、以来、92より悪いスコアが出たことがないという。
プロ入りは1978年(昭和53年)の春で、当時、年2回行われていたプロテストに合格し、ゴルフ歴わずか1年3ヶ月での快挙、そして16歳11ヶ月の史上最年少プロゴルファーが誕生した。
その後、石川遼が16歳3ヶ月という最年少でのプロ入り記録を更新したものの、30年以上の間、最年少プロの記録を保持し続けた。
しかし、トーナメントでは思うような結果を残せず、やがて焦りからなのかスウィングを崩すことになってツアーからの撤退を決意。
30歳でレッスンへの道を歩み始め、現在はスクールでジュニアを中心に指導を行い、プロゴルファーの卵を育てている。 <2010>

選手名 山浦 記義 (ヤマウラ キヨシ)
所属先 --
生年月日 1961年09月20日
出身地 --
身長 165cm
体重 60kg
血液型 --型
出身校 --
趣味
ゴルフ歴 -
スポーツ歴
得意クラブ
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 ----年--月--日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日
QT受験回数 -
師弟関係
ホームページ -

広告