選手写真
  • 野上 貴夫

  • Takao NOGAMI

  • DTC

プロフィール

ショット写真

1996年にプロ転向。同年にアジアンツアーで1勝を挙げた。ガッシリした体躯を生かしたパワフルなショットが売りだ。
 2005年の『ウッドワンオープン広島』で初優勝。その翌年は賞金ランクを大きく後退させたが07年に復活。08年は優勝こそなかったものの自己ベストとなる賞金ランク23位でシーズンを終えた。
 好調を維持できたのはショットが復調したから。とりわけアイアンの精度が増したことでパーオン率がアップ。当然パーキープ率も上がり無駄なボギーが激減した。難コースの『UBSツアー選手権宍戸ヒルズ』で2位タイとなったのはその証し。
 また、イーグル率で4位だったことは、ショットのみならずショートゲームが充実していたことも物語っている。そんな中、パットだけ上積みがなかったのは残念。08年のショットをキープしつつ平均パット数をダウンできれば、2勝目のチャンスは自ずと訪れるだろう。

選手名 野上 貴夫 (ノガミ タカオ)
所属先 DTC
生年月日 1971年07月10日
出身地 福岡県
身長 176cm
体重 85kg
血液型 A型
出身校 日本大学
趣味 釣り
ゴルフ歴 12歳~
スポーツ歴 水泳10年
得意クラブ サンドウェッジ
愛車
アマチュア時代の戦歴 '91 関東学生
ツアープレーヤー転向 1996年04月18日
ツアーデビュー戦 1996年04月18日 キリンオープン
QT受験回数 14回
師弟関係 藤井 義将
ホームページ http://www.joyx.jp/

広告