選手写真
  • D・スメイル

  • David SMAIL

  • フリー

プロフィール

ショット写真

 ニュージーランド北島のハミルトン出身。1992年に母国でプロ転向し、96年には日本のプロテストに合格。翌年から日本を主戦場とした。
 初優勝は02年の『日本オープン』。首位タイで迎えた最終日に67をマークしてビッグタイトルを獲得した。同年の『カシオワールドオープン』では最終ホールのイーグルで2勝目に花を添えた。04年の『カシオワールドオープン』ではH・メイハンを抑えて優勝。05年は6月に2週連続プレーオフ負けした後に2勝を挙げて悔しさを晴らした。
 03、07、08年と3度パーオン率1位に輝いているショットメーカー。特に03年にマークした73.4%は歴代1位(85年以降)の数字である。09年の『つるやオープン』2日目には有村智恵と“男女同日アルバトロス”を決めて話題となった。
 しかし、15年はトップ10入りがわずか一回と苦しい年となり、シード落ちに。自身が伸ばしてきた現役選手の外国人選手最長賞金シード記録を17年でストップすることになった。<2015>

選手名 D・スメイル (スメイル デービッド)
所属先 フリー
生年月日 1970年05月20日
出身地 ニュージーランド
身長 195cm
体重 80kg
血液型 O型
出身校 ワイカト大学
趣味 モータースポーツ ラグビー 映画鑑賞
ゴルフ歴 12歳~
スポーツ歴 テニス
得意クラブ 8番アイアン
愛車
アマチュア時代の戦歴 1988 NZLジュニア
ツアープレーヤー転向 1996年10月04日
ツアーデビュー戦 1997年03月13日 東建コーポレーションカップ
QT受験回数 1回
師弟関係
ホームページ -

広告