選手写真

プロフィール

ショット写真

 茨城・水城高校から日本大学に進み、3年時の1993年には『日本オープン』3位、グローイング競技(現チャレンジ競技)の『水戸グリーンオープン』優勝など、その後の活躍を予感させるプレーを見せていた。
 プロ転向後は米国でミニツアーに参戦するなどし、初シード獲得は3年目の97年。翌年春に胸部椎間板ヘルニアの手術を受けて復帰が危ぶまれていたが6月にツアーに戻ると8月の『サンコーグランドサマー』で初優勝を飾った。00年には最大で約6504万円差をつけられていたが最後の4戦で3勝をマークして大逆転で初の賞金王に輝いた。04年からは3年連続賞金王。07年の『日本ゴルフツアー選手権』で日本タイトル4冠も達成した。08年の『日本オープン』でツアー25勝となり史上7人目の永久シード選手に。同年は青木功に並ぶ歴代2位、通算5度目の賞金王にも輝いた。
 ゴルフ界きっての理論派であり早くからショートウッドを採用するなど合理的なクラブ選びや高い技術でパワー不足を補って海外でも活躍。01年『全米プロ』では2日目に首位に並ぶなどして4位に入り、09年の『マスターズ』でも4位に食い込んでいる。
 09年から4年間は優勝から遠ざかったが13年から再び勝ち星を積み重ねる。15年の『ダンロップフェニックス』では尾崎将司に次ぐ史上2人目の生涯獲得賞金20億円突破を達成。16年はリオ五輪出場に『マイナビABCチャンピオンシップ』で史上6人目の通算30勝と次々に新たな歴史を刻んだ。

選手名 片山 晋呉 (カタヤマ シンゴ)
所属先 イーグルポイントGC
生年月日 1973年01月31日
出身地 茨城県
身長 171cm
体重 70kg
血液型 B型
出身校 日本大学
趣味 スキー 釣り 読書
ゴルフ歴 2歳~
スポーツ歴 スキー
得意クラブ サンドウェッジ
愛車 フェラーリ
アマチュア時代の戦歴 1992日本アママッチプレー 1993日本オープンローアマ 1993水戸グリーンオープン 1994日本学生 1994関東アマ
ツアープレーヤー転向 1995年10月06日
ツアーデビュー戦 1995年11月23日 カシオワールドオープン
QT受験回数 -
師弟関係 江連 忠
ホームページ http://www.club45.net/

広告