選手写真
  • 山本 善隆

  • Yoshitaka YAMAMOTO

  • 城陽CC

プロフィール

ショット写真

81年ツアーで僅か50万円ほどの差でランク31位のシード落ちはあったが、翌年にはすぐに復帰し安定した力を示し続けている山本。かつては中村通らと“関西の若手四天王”といわれ、シードも常にトップ10に定着し続けてきた。流れるようなスイングと長打力、ショート・ゲームにも定評あったものだが、40歳を迎えた91年ツアーあたりから総合力の低下が見られるようになった。 しかし93年ツアーの『マッチプレー選手権』で湯原、横島、重信、高橋勝を次々に退け、決勝で鈴木弘一を3エンド2で破って優勝。「まるでプロ初優勝のような気分」になったが、それが4年ぶりのツアー13勝目であった。全盛期はトップの高い、スイングアークの大きな美しいスイングの持ち主。ロングショットに定評があり、特にロングアイアンの名手と言われたほどだ。父・幸雄も弟・陽一もプロ。6歳からクラブを握った。端正なマスク、トレードマークのホーガン帽で知られる。<1995>

選手名 山本 善隆 (ヤマモト ヨシタカ)
所属先 城陽CC
生年月日 1951年01月29日
出身地 大阪府
身長 173cm
体重 75kg
血液型 O型
出身校 茨木市立豊川中学
趣味
ゴルフ歴 13歳~
スポーツ歴
得意クラブ ショートアイアン
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 1970年11月26日
ツアーデビュー戦 1971年--月--日
QT受験回数 -
師弟関係 師匠:新井 進
ホームページ -

広告