選手写真

プロフィール

ショット写真

 金庚泰、裵相文の日本ツアー歴代賞金王とは同い年でジュニア時代からの好敵手。ただ、プロ転向後は大活躍する2人に差をつけられていた。
 一段高い舞台で腕を磨こうと日本ツアーに参戦したのは2013年。『ミズノオープン』2日目にコースレコードタイの61をマークして注目を集めたこともあったが、シードを獲得するまでには至らなかった。
 翌14年は躍進の年となる。まず5月に韓国で初優勝。日本では10月の『トップ杯東海クラシック』で3打差3位から逆転優勝を果たす。3週間後には『韓国オープン』にも優勝。韓国での2勝はワンアジアツアーとの共催競技で韓国、ワンアジアでダブル賞金王に輝いた。
 15年は自身最終戦となった『カシオワールドオープン』の27位が効いて約3万円差で逆転のシード入り。16年も終盤まで苦戦していたが、終盤の4試合で1800万円近くを積み上げてシードを守った。

選手名 S・H・キム (キム エスエイチ)
所属先 フリー
生年月日 1986年04月05日
出身地 韓国
身長 175cm
体重 70kg
血液型 B型
出身校 中央大学校(韓国)
趣味 ドライブ、旅行
ゴルフ歴 13歳~
スポーツ歴
得意クラブ アイアン
愛車 ベンツ
アマチュア時代の戦歴 韓国ジュニア選手権優勝
ツアープレーヤー転向 2004年08月23日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日 スカイヒル済州オープン(韓国)
QT受験回数 2回
師弟関係 ユ ジェチョル
ホームページ -

広告