選手写真

アマチュア時の成績

プロフィール

ショット写真

 群馬県の榛名町(現高崎市)で生まれ育ち、両親の影響でゴルフを始めた。高校はゴルフ部のある栃木県の佐野日大に進学。ここで腕を上げ、3年時には『日本ジュニア』を制するまでになった。東北福祉大学3年の2007年には『日本アマ』制覇。現在シニアツアーで活躍する田村尚之との決勝は41ホールに及ぶ熱戦だった。
 プロ入り後はツアー出場権をつかめないまま月日が流れた。それでも14年のQTで自己最高の7位に入ると、翌15年は自身2試合目の『日本プロ』で2日目58位から猛追して4位フィニッシュ。これを足掛かりに7年目で初シードをつかんだ。
 16年は初戦の『SMBCシンガポールオープン』で日本人選手最高の4位と好発進した。『マイナビABCチャンピオンシップ』では初めて単独首位で最終日を迎える。惜しくも優勝した片山晋呉には1打及ばなかったが2位に入って自己最高位を塗り替えた。

選手名 小林 伸太郎 (コバヤシ シンタロウ)
所属先 焼鳥まさや
生年月日 1986年08月22日
出身地 群馬県
身長 177cm
体重 82kg
血液型 A型
出身校 東北福祉大学
趣味 読書、クラブ研究
ゴルフ歴 10歳~
スポーツ歴
得意クラブ アプローチウェッジ
愛車
アマチュア時代の戦歴 日本アマ・日本ジュニア優勝
ツアープレーヤー転向 2009年01月20日
ツアーデビュー戦 2009年04月23日 つるやオープン
QT受験回数 7回
師弟関係 山口 修一
ホームページ -

広告