選手写真

プロフィール

ショット写真

 2005年にプロ転向後、韓国ツアーで3勝したあとに日本ツアー挑戦を決意。08年のQTで7位に入って09年から日本を主戦場にした。
 1年目はフェアウェイキープ率1位に輝くなどショットの精度を武器に初シードを獲得。その後、左肩の故障で低迷した時期もあったが12年の『VanaH杯KBCオーガスタ』で初優勝を飾って波に乗った。
 翌13年は『日本プロ』で最終日に65をマークしてツアータイ記録となる9打差逆転優勝。5位以内が7試合あり、賞金ランクは2位に躍進した。14年は『中日クラウンズ』で優勝し、賞金ランクは外国人選手最上位の9位につけた。15年は序盤で右手の骨にヒビが入るアクシデントはあったが『トップ杯東海クラシック』で片山晋呉をプレーオフで下して4勝目を挙げた。
 16年は未勝利で連続年優勝は「4」で止まったが安定感のあるプレーは健在。今年も目が離せない存在だ。

選手名 金 亨成 (キム ヒョンソン)
所属先 福住ピーニング工業
生年月日 1980年05月12日
出身地 韓国
身長 180cm
体重 70kg
血液型 O型
出身校 --
趣味 映画鑑賞
ゴルフ歴 17歳~
スポーツ歴
得意クラブ 8番アイアン
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 2005年11月29日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日
QT受験回数 1回
師弟関係
ホームページ -

広告