選手写真

アマチュア時の成績

プロフィール

ショット写真

 香川西高校時代の2006年に『四国アマ』で大会史上初の高校生王者に。07年の『中四国オープン』では80年倉本昌弘以来となるアマチュア優勝を果たした。同年11月にプロ転向。11年はアジアンツアーに参戦してシードを獲得し、14年までは日本とアジアを往復しながらプレーしていた。
 15年の『関西オープン』を1打差2位から逆転で制してツアー初優勝。16年の『トップ杯東海クラシック』では池田勇太を抑えて2勝目を挙げた。同年はトップ10が部門3位の10試合。賞金ランクは5位に入った。
 17年は日亜共同主管の『アジアパシフィックダイヤモンドカップ』で通算3勝目。1打差3位で迎えた最終日は一時4打差まで後退していたが終盤のバーディラッシュで逆転した。
 1ラウンドあたりの平均パット数は2年連続1位でリカバリー率は2年連続3位。飛距離は出ないがツアー屈指の堅実さを誇っている。

選手名 片岡 大育 (カタオカ ダイスケ)
所属先 日立キャピタル
生年月日 1988年10月17日
出身地 高知県
身長 167cm
体重 71kg
血液型 O型
出身校 香川西高校
趣味 映画鑑賞、車
ゴルフ歴 13歳~
スポーツ歴 野球
得意クラブ パター
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 2007年11月29日
ツアーデビュー戦 2008年05月22日 マンシングウェアオープンKSBカップ
QT受験回数 6回
師弟関係
ホームページ -

広告