選手写真

プロフィール

ショット写真

 宇部鴻城高校時代は野球部に所属していたが2年時に腰を痛めて断念。父親の誘いでゴルフを始め、高校卒業後は九州ゴルフ専門学校に入学して本格的に取り組んだ。同校を出た後は広島県内のゴルフ場で研修生になり、2006年にプロテスト合格。同年の『日本プロゴルフ新人選手権』で優勝している。
 その後は好結果を残せずにいたが13年にチャレンジ最終戦で優勝。賞金ランク2位に入って14年前半戦の出場権をつかむとそのチャンスを生かす。首位タイで最終日を迎えた『日本ゴルフツアー選手権』で68をマークし、李尚熹と並ぶ首位でホールアウト。プレーオフかと思われたが李が11番ホールで違反行為をしていたことで2打罰を受けて初優勝が転がり込んだ。
 15、16年と堅実なプレーで賞金シードを維持。1ラウンドあたりの平均パット数が15年に1位、サンドセーブ率は15年2位、16年3位と小技で好成績を残している。

選手名 竹谷 佳孝 (タケヤ ヨシタカ)
所属先 エー・エム・エス
生年月日 1980年01月27日
出身地 山口県
身長 169cm
体重 66kg
血液型 B型
出身校 九州ゴルフ専門学校
趣味 野球
ゴルフ歴 18歳~
スポーツ歴 野球、陸上
得意クラブ パター
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 2006年12月--日
ツアーデビュー戦 2007年05月10日 日本プロゴルフ選手権
QT受験回数 7回
師弟関係
ホームページ -

広告