PGA TOUR NEWS

【速報】片岡が通算7アンダーで12位タイ

PGA TOUR PGAツアー日本公式サイト

ソニーオープン・イン・ハワイ 2日目

片岡は4バーディ、2ボギーの2アンダー68 ※写真は練習日のもの Photo by Sam Greenwood/Getty Images

 ホノルル(ハワイ州)で開幕したソニーオープン・イン・ハワイ。日本人選手は宮里優作、小平智、今平周吾、片岡大育、小鯛竜也の5人が出場している。

 片岡は通算7アンダー12位タイ。次いで今平が同2アンダー63位タイだった。宮里と小平、そして小鯛は予選カットラインに届かず、予選落ちに終わった。

 初日、5アンダー7位タイで好発進した片岡は、午後1時10分に10番ホールからスタート。16番まで7連続パーのあと、17番パー3でバーディを奪った。18番パー5をパーとし、前半は1アンダーで折り返した。

 後半に入ると、3番パー4でボギーを先行したが、すぐに4番パー3でバーディを奪い、スコアを戻した。6番パー4で再びボギーを叩いた。しかし、8番と9番でバーディを重ね、4バーディ、2ボギーの2アンダー68。首位と6打差の通算7アンダー12位タイと後退した。

 3アンダー20位タイの今平は、午後1時30分に1番ホールからスタートした。1番から8番までパーとし、なかなかスコアを伸ばせなかったが、9番でバーディを奪い、前半は1アンダー。

 後半に入り、13番パー4でボギーが先行するものの、14番パー4で再びバーディを奪った。16番パー4と17番パー3で連続ボギーとし、後半は2オーバー。通算2アンダー63位と順位を落とした。

 

ブライアン・ハーマンが首位に躍り出た Photo by Stan Badz/PGA TOUR

 2日目終了時点で首位に立ったのは、ブライアン・ハーマン(米国)だ。7アンダー63をマークし、通算13アンダーとスコアを伸ばした。

 首位と3打差の通算10アンダー2位タイに、ザック・ジョンソン(米国)、ジョン・ピーターソン(米国)、トム・ホウグ(米国)、クリス・カーク(米国)、テイラー・グーチ(米国)の5人がつけている。

 首位と4打差の9アンダー7位タイに、パットン・キザー(米国)、オリー・シュナイダージャンズ(米国)、カイル・スタンリー(米国)の3選手がいる。

 前年覇者のジャスティン・トーマス(米国)は、1イーグル、4バーディ、3ボギーの3アンダー67でプレー。首位と7打差の通算6アンダー17位タイにつけている。

» 前のページに戻る

広告