OTHER STORIES

熊本県合志市立西合志第一小学校でスナッグゴルフ実技講習会を開催(1月19日)

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

晴れ渡る空の下、合志市立西合志第一小学校、1~6年生の児童77名がスナッグゴルフ実技講習会を体験した。
今回も、合志市出身の木下康平プロにご紹介いただいた熊本空港CC所属の冨永大誠プロが講師として児童の指導にあたった。

実技講習会は人数が多かったこともあり、前半の1時限を4~6年生の36人が、後半の1時限を1~3年生の41名が、
元気の良い挨拶から始まり、用具説明を受け、デモショットでは、富永プロが打ち出す、高いボールに「ナイスショット!」と歓声が上がった。
その後6チームに分かれてボードを使ったローラー体験、その後一人1球打ち、ボードの得点を競う、チーム対抗戦を行なった。
ゲーム中、仲間を励ましあう声が上がり、非常に盛り上がる展開で勝利したチームはプロとハイタッチ!
その後、場所を移動して、ピッチショットなどを体験、プロと代表児童によるスナッグゴルフ対決を前半、後半とも行ったが、
ハンデとしてプロに2打プラスしての対決となったが、2試合とも代表児童の勝利となり、記念品として、JGTOオリジナルキャップに
冨永プロ直筆サインをいれてのプレゼントとなった。
又、実技講習会終了後には冨永プロにサインをもらう列ができ、笑顔で応えていた。

昨年度のスナッグゴルフ対抗戦全国大会には合志市を代表して、西合志南小学校が熊本予選会を勝ち抜き、初出場し20位に入った。
西合志第一小学校では、クラブ活動にスナッグゴルフの取り入れを計画しているとのこと。
熊本県内でも、益城町、菊陽町に続き、合志市でもスナッグゴルフを楽しむ仲間が増えていきそうだ。

» 前のページに戻る

関連記事

広告