OTHER STORIES

初めての寒い北海道で矢野東が伝道師に!

  • photo1
  • プロのサンバイザーをもらっちゃった!
  • photo2
  • バスケットゴールを狙う子供を見つめる矢野
  • photo3
  • グリーンの読み方の攻略法を熱心に教える
  • photo4
  • 楽しかったね!ありがとうございました!

お久しぶりの矢野東が初めて「冬」の北海道にやってきた。
「こんなに寒いの!?」とANAオープンの歴代覇者が意外にも初めて冬の北海道に来たという。
公傷制度を適用して昨年はシーズン途中から休んでいた矢野。
6月にひじの手術を終え、10月から復帰の予定ではあったが、痛みが取れず昨年は試合出場を断念した。
今年の国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」からツアーに復帰する。
開幕まで2ヶ月をきった今日、「ジュニア育成もプロスポーツ選手の大事な使命です。」とはるばる北海道北広島市までやってきた。

 2009年に群馬県の母校を訪問して以来のスナッグゴルフ講習会。
北広島市の小学生が30名ほど総合体育館に集まった。
久しぶりのスナッグゴルフに「やり方を忘れちゃったから一緒に頑張りましょう!」と挨拶から始まったが、すぐさま子供たちの上手さにびっくり!
フルショットでは体育館の壁に鋭いを球を打ちつけるのを見て「みんな上手いなぁ~」と感心しきり。
バスケットボールのゴールに入れたらサインをしてもらえるゲームが始まったら、みんな真剣にゴールめがけてフルスイング!
惜しくも達成者はいなかったがあわやゴールをかすめる球ばかりで大盛り上がりだった。

 矢野の人気といえばもちろん子供だけではなく保護者のお母さんたちからも熱い視線を集めていた。
サインをかけてのじゃんけん大会ではまさかの大人も参加OK!?
真剣にじゃんけんに参加する大人たち。そしてまさかのお母さんが勝っちゃった!
子供たちから「大人げな~い」と言われながらも子供以上に大人も楽しそう。さすが矢野東の女性人気は底知れない。

 講習後のトークショーでは矢野についてたくさんの質問が飛び交った。
「プロゴルファーになるためには?」という質問には、「言われてやる練習には意味がない。まず好きになって夢中に練習することが大事。みんなも学校で言われてやる勉強はつまらないでしょ?」とこれには小学生のみんなも納得の表情。
 4月には女の子が誕生しパパになることが発表された矢野。拍手で祝福され、「女子プロにさせようかな!?」と自身の子供の教育にも意欲をみせた。
その後の「グリーンの傾斜はどうやって読んだらいいですか?」とのゴルファーらしい質問には「いい質問だね~!」と嬉しそうに、フラフープをグリーンに見立てて分かりやすく説明した。
説明に気合が入りすぎて「ちょっと難しかったかな。」と不安になったが、最後は盛大な拍手で感謝の気持ちを示してくれた。

 自身のケガの調子は「もう全然大丈夫です」。
試合から離れていた分、不安はあるようだが「青木会長から『試合に出ないとプロゴルファーじゃない。』と言われたんで頑張ります!」と笑顔で話すのを見たら安心だ。
今年は復活した新たな矢野東に期待したい。


 北広島市の参加してくれた皆さん、ありがとうございました!
スナッグゴルフ全国大会の北海道予選が6月9日に北広島GCで開催されます。
ぜひご参加をお待ちしております!

» 前のページに戻る

関連記事

広告