OTHER STORIES

待ってろ、スナッグキッズ!! 今年もJGTOドリームチームが参上

  • photo1
  • 左上段から時計回りに武藤、孔明、小鯛、大堀、富村、そして額賀!! 豪華布陣が子どもたちに勝負を挑む

今年の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」は先月、幕を閉じたばかりだが、精鋭たちが再び福島に舞い戻る。
15日日曜日は、いよいよ子どもたちの祭典!!
福島県のグランディ那須白河ゴルフクラブのNASUコースで行われる「スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会」で、今年もプロゴルファーによるドリームチームが結成される。

今年も大人げもなく、全国のスナッグキッズに真剣勝負を挑むのは、選ばれしこの6人だ。

2年連続3度目の出場にして、いよいよキャプテンに就任したのは武藤俊憲。
今年も3年連続4度目の“代表入り”を果たした孔明から重責を引き継ぎ「子どもたちには負けられん」と燃えている。

武藤と孔明、2人の巨頭を支える布陣も完璧だ。
額賀辰徳は男子ゴルフが誇る飛ばし屋と、沖縄出身の富村真治は空手とビリヤードの名手!?
スナッグゴルフでも、その凄さを見せてくれるか。

旬の若手2人も顔を揃えた。
小鯛竜也と大堀裕次郎は、イケメン対決も見もの。
はてさて、子どもたちの判定はいかに・・・・・・。

昨年からルールが改定されて、チームスコアとして採用されるのは、6人中たった3人。
カウントされない選手の名前の後ろにくっつく「※(こめじるし)の戦い」もまた、熾烈なガチンコ対決は、間もなく開幕・・・・・・!
今年もドリームチームが勇んで駆けつける。
待ってろ、よい子のスナッグキッズのみんな!!

» 前のページに戻る

関連記事

広告