OTHER STORIES

兵庫県佐用郡佐用町立利神(りかん)小学校でスナッグゴルフ実技講習会を実施(11月7日)

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

「JOYXオープン」、開催コースの兵庫県佐用町にある「JOYX ゴルフ倶楽部 上月コース」の地元小学校に、スナッグゴルフのコーチングセットの寄贈を始めてから、5校目となる、佐用町立利神(りかん)小学校でリチャード・テイトが講師としてスナッグゴルフ実技講習会が11月7日に開催されました。

「雲突城」と呼ばれた、利神(りかん)城跡とその城下町で今も古い町並みが残っている宿場町、平福、又宮本武蔵の初決闘の場があるエリアの中に利神(りかん)小学校はある。

利神小学校・校長の桑田先生は以前、スナッグゴルフ用具を寄贈されていた学校で勤務されていたこともあり、スナッグゴルフが利神小学校に寄贈されることが決まり、実技講習会を楽しみにしていた。

実技講習会に参加したのは、4~6年生の児童41名、実技講習会の講師がオーストラリアから来たと聞き、英語に自信が無いといっていた子供達の前に、
リチャードテイトプロが登場、プロからの一言で「HELLO EVERYONE! MY Name is・・・」子どもたちをおどかしたところで、ころりと「って、英語は置いといて」、「リチャード・テイトといいます」
たちまち子どもたちは安心の顔、プロのデモショットでは「ナイスショット!」の声。関西在住のテイトのノリの良さで、あっという間にうちとけた。

これまで4校のうち3校で、子どもたちの直接指導に当たったのがテイトだ。「いつも、僕が一番楽しんじゃう」とこの日も、大阪市内から約2時間。テイトの自宅がある三田市内からなら約1時間半。
そんな移動の疲れは見せず、常にニコニコ、ノリノリで腰をかがめて熱血指導!ゲームでは子どもたちとハイタッチ!

そんなノリノリのリチャード・テイトも、宮本武蔵の初決闘の場が利神小学校の傍にあると聞き、代表児童と1対1のガチンコ勝負は、本気モード、2打のハンディがあったが見事勝利。
利神小学校、代表として戦ってくれた児童にはリチャード・テイトがサインをしたJGTOキャップを、又、講習会に参加した子供達全員に自身のサイン入りJGTOコイン型マークがプレゼントされた。

「早速、放課後の活動でスナッグゴルフをやろう」と先生に直訴する児童もいて、初めてのスナッグゴルフ実技講習会、楽しんでくれたようだ。

» 前のページに戻る

関連記事

広告