elite grips challenge 2017

大会ロゴ

大会記事

『elite grips challenge』が9月28日(木)に開幕

  • photo1

2017チャレンジトーナメント第9戦『elite grips challenge』(賞金総額1000万円・優勝賞金180万円)は9月28日(木)に開幕する。今年は会場を三重県のジャパンクラシックカントリー倶楽部 キングコース(〒518-1326 三重県伊賀市槙山下田17-1)に移し2日間36ホールで争われる。

舞台となるジャパンクラシックカントリー倶楽部は、闘将アーノルド・パーマー氏が設計を手掛けたトーナメントコース。数々の名勝負を演じてきたパーマー氏らしくエキサイティングでドラマチックなホールが続き、常にプレッシャーに打ち勝つ強靭な精神力が求められ、心技体全てを要するタフなコースだ。

チャレンジトーナメントも今大会を入れて残りあと4戦。賞金ランキング1位の者に与えられる2018年度のレギュラーツアー出場権、賞金ランキング上位に与えられるレギュラーツアー前半戦の出場権(第1回リランキングまで)、いわゆる“裏シード”を巡る戦いもそろそろ終盤に差し掛かってきた。

そんな激しい戦いを入場無料で観戦が出来ます。ローピングがなく、間近で選手のプレーを観戦できるチャレンジトーナメント。是非、皆さんも足を運んで男子プロの迫力あるプレーを間近で観戦し、選手と一緒に参加している感覚を味わってみてください。

また、通常レギュラーツアーではクラブハウスをギャラリーに一般開放していないが、チャレンジトーナメントではクラブハウスにも入場出来ます。本大会ではクラブハウス内のレストランの利用は出来ませんが、会場にはギャラリー用食堂も用意しておりますので、お食事はそちらをご利用下さい。

» 前のページに戻る

関連記事

広告