elite grips challenge 2017

大会ロゴ

大会記事

風にも負けず!!近藤龍一が6アンダー首位タイ

  • photo1

『elite grips challenge』初日、近藤龍一が風にも負けず、6アンダーの好スコアで首位タイにつけた。

この日のラウンドを近藤に振り返ってもらうと、「前半は風がそんなになかったので、チャンスにつけて決められました。後半は風の中耐えながらでしたけど、よく耐える事が出来ました。」
とやはり後半吹き荒れた強風を耐え抜いたことが大きかったようだ。

マネジメントも大きかった。最終18番は、セカンドショットで2オンを狙うのを止め、刻んでのサードショット勝負。パーでいいと思ったという近藤だが、5メートルのバーディパットを沈め、バーディフィニッシュとした。後半の我慢のゴルフが最後にご褒美としてやってきた。

首位タイで迎える近藤だが、
「正直、調子はあまり良くないしやれる事をやるしかないと思います。チャンスについたら決める。スコアは意識せずにやれることをやります。」

優勝という言葉は近藤からは出てこないが、この無欲が優勝という2文字に化けるかもしれない。



» 前のページに戻る

関連記事

広告