南秋田CCみちのくチャレンジ 2017

大会ロゴ

大会記事

予選会通過の竹内廉が66のハイスコアで単独2位フィニッシュ!!

  • photo1

26日(月)に開催された予選会を通過し、『南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント』の出場権を獲得した竹内廉が、最終日に5バーディ、ノーボギーのラウンドで、トータル8アンダー単独2位で大会を終えた。

前半の9ホールで4つスコアを伸ばし波に乗ったものの、後半はチャンスにつけながらもバーディが取れない我慢の展開が続いていた。ようやく最終ホール18番でバーディを取ることが出来たが、最後のバーディ、そして17番ホールまでを全てパーで耐えたことが大きく、単独2位を勝ち取った。
「ショットがあまり良くなかったけど、この位置で上がれたのは上出来ですよ。今日はノーボギーでしたし単独2位になれて嬉しいです。」

竹内の身近には、追うべき目標がいる。普段練習ラウンドで、「LANDIC CHALLENGE 2017 THE 5th ASSOCIA MANSION GOLF TOURNAMENT」を優勝した梅山知宏や副田裕斗らがいる。
「一緒に練習させてもらっているだけに、一人置いてかれる訳にはいかないですから。」

目標はまだ遠いのかもしれない。QTランキング172位の竹内は、今季毎試合出場できるわけではなく、「南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント」で今シーズン出場3試合目だ。それでも、今週2位となり、直近のチャレンジトーナメントの成績上位15位以内の者に与えられる次戦の出場権を獲得し、9月の「HEIWA・PGM Challenge II ~ Road to CHAMPIONSHIP」に出場できることになった。

次戦も目標の15位以内に入り、チャンスを確実に物にしたい。

» 前のページに戻る

関連記事

広告