南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント 2016

大会ロゴ

大会記事

永松宏之が8アンダーで3位タイフィニッシュ!!

  • photo1

「南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント」最終日、2アンダー33位タイからスタートした永松宏之がスコアを6つ伸ばし、通算8アンダーでホールアウト。3位タイで大会を終えた。2日間通じてパッティングの調子が良かったと言うように、チャレンジトーナメン開催コースのグリーン中でも屈指の硬さを誇る南秋田カントリークラブのグリーンを攻略し、今日のバーディーラッシュに繋げた。

今年のチャレンジトーナメント前半戦では、ゴルフの調子は悪くないのに、スコアに繋がらないという葛藤と戦っていた永松。そんな中、大学時代の野球部の友人とゴルフをする機会があり、“野球”と“ゴルフ”で競技は違うが、スポーツに共通する事を相談したところ、「普段の感じでやればいい」と助言を受け、試合に臨む考え方が変わったと言う。昨シーズンのチャレンジトーナメントではトップ10に7回入ったものの、目標としていた裏シードを獲れなかった。「焦るあまりゴルフが強引になっていたかもしれない」と反省。そして“普段通りの気持ち“で臨んだ今週。優勝こそ届かなかったが、今回の結果は永松にとって良い薬になったに違いない。

» 前のページに戻る

関連記事

広告