南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント 2016

大会ロゴ

大会記事

優勝まであと一歩!!吉田泰典が単独2位で戦いを終える!

  • photo1

「いやぁ~勝ちたかった」アテスト終えた吉田泰典が開口一番、残念そうに語った。トップと2打差でスタートした吉田は、前半9ホールでスコアを4つ伸ばし、上位グループを捉えると、10番、12番でもバーディーを奪い、一気にトップに立つ。同組の池村寛世もスコアを伸ばし、途中から2人のマッチレース状態となって迎えた18番のロングホール。バーディーを奪った池村に惜しくも敗戦を喫した。優勝まであと一歩だったが、『いいゴルフができました』と収穫はあったようだ。

2日間を通じて、ボギーは今日の17番の1つだけ。アプローチとパターが冴えわたった結果だ。一昨年前からショートパットで手が動かなくなる状態が続き、試行錯誤が続いていた。1ヶ月前に思い切ってグリップを太くして、クロスハンドに変えたら面白いように手が動いた。そんなの中での今回の結果は、今後の戦いに希望を感じさせる。
「残りの試合でまだ優勝のチャンスはあると思います。全試合、優勝狙うだけですね」と吉田。
今後のプレーに期待したい。

» 前のページに戻る

関連記事

広告